デリデリキッチン レシピ 2007年3月5日

スポンサードリンク

デリデリキッチン レシピ 2007年3月5日


スポンサードリンク


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月5日
『ゴマだれ香るタケノコ手羽揚げ』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”いろいろ使える!万能ソースメニュー”です。


2007年3月5日のデリデリキッチンは、
『ゴマだれ香るタケノコ手羽揚げ』


今日のデリデリキッチンレシピは、鶏手羽、タケノコ、ニンジンと彩り鮮やかに組み合わされた絶品レシピです。
それを絶妙に合うゴマだれでいただきます。
この和食の定番で色んなの食材にも合うゴマだれを使ったデリデリキッチンレシピを菱沼先生が教えてくれます。


「菱沼」オーナーシェフの菱沼孝之さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏手羽中12本を骨に沿って切り込みを入れて、切り離さず開いて、しょうゆ、酒、みりん各大さじ1 1/2でもみ込み下味をつけ少し置く。
★ココでポイントです。
切り込みは骨が見えるくらいまで。
味がしみ込みやすくなる。

■タケノコを下ゆでし、食べやすい大きさに切り、手羽中につけた調味料を少しとって、それぞれ小麦粉適量をまぶす。
余分な粉ははらう。

■170〜180℃の揚げ油に皮をむいて乱切りしたニンジン1本分とタケノコを入れて2,3分揚げて油を切る。
続けて手羽中を入れて揚げて油を切る。
★ココでポイントです。
小麦粉をまぶすとタケノコの周りがカリッと揚がりその後の味がつきやすい。
手羽の中から水分が出てきた時5分程揚げる。

■塩をいれて鍋に熱湯をわかして、小房に分けたブロッコリー1個分を入れて茹でる。

■ボウルに練り白ゴマ1/2カップ、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1 1/2、酢大さじ2、だし汁大さじ5を順に入れて混ぜ合わせてゴマだれを作る。
★ココでポイントです。
練りゴマと砂糖をよく混ぜてからあとの調味料を加える。
最初にだし汁を入れてしまうと分離してしまうことがある。

■お皿にタケノコ、ニンジン、手羽中、ブロッコリーを盛って、ゴマだれをかけたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のゴマだれは、お魚・お野菜・お豆腐にもOKでオリーブオイルを入れてもいいとのこと。
菱沼先生のクールな語り口で繊細な料理レシピが学べるのはデリデリキッチンならではですね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月5日
『ゴマだれ香るタケノコ手羽揚げ』

posted by delly at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35489393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。