デリデリキッチン レシピ 2007年2月7日

スポンサードリンク

デリデリキッチン レシピ 2007年2月7日


スポンサードリンク


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月7日
『白菜とホタテのまろやかクリーム煮』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”です。


2007年2月7日のデリデリキッチンは、
『白菜とホタテのまろやかクリーム煮』


クリーム煮といえば冬の中華の定番です。
今日のデリデリキッチンレシピは、ホタテとエビが入った生クリームとバターでコクとまろやかさがポイントのクリーム煮のレシピです。


中華料理人の金萬福さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■白菜1/4個をざく切りにして、葉と芯の部分に分け、ホタテ貝柱6個を半分の厚さに切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ホタテは、半月状に半分にするのではなく、厚さを半分に切ること。

■サラダ油を中華鍋に適量入れて熱し、白菜の芯の部分を入れて1分ほど炒め、全体に油が馴染んだら、葉の部分も入れて炒め合わせる。
■湯2カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ2を溶かしたスープを加えて、蓋をして約6分中火で煮る。

■ホタテとむきエビ100gを加えて、そこへ塩、砂糖各小さじ1/2、食塩不使用のバター大さじ1 1/2を入れる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
コクを出すためにバターが決め手です。

■水溶き片栗粉を適量入れてとろみをつけ、生クリーム1/4カップを加えてざっと一混ぜして、お皿に盛ってみじん切りのロースハムを散らせたら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
生クリームは香り付けのため、最後に入れると色も綺麗。最初に入れると色が変わってしまう。
魚介類は煮すぎないことがポイントです。


クタクタに煮た白菜とホウレンソウもなかなかGoodな今日のデリデリキッチンレシピは冬の中華の定番クリーム煮のレシピです。
今年は暖冬で比較的寒くないですが、寒い日にはぜひおすすめのデリデリキッチンレシピです。
アワビや鶏肉でアレンジしてもいいですが、アワビは家庭ではちょっと難しいということです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月7日
『白菜とホタテのまろやかクリーム煮』

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。