デリデリキッチン レシピ 2007年1月8日

スポンサードリンク

デリデリキッチン レシピ 2007年1月8日


スポンサードリンク


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年1月8日
『ぬくもり雪見うどん』


今週のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”あったか麺でポッカポカメニュー”です。


2007年1月8日のデリデリキッチンは、
『ぬくもり雪見うどん』


お正月気分もそろそろ抜けてきた頃でしょうか?まだまだ寒さのまっただ中ですので、今週のデリデリキッチン レシピは見逃せませんね。
とろみのついた大根おろしで雪見っていうのは冬らしくてまた素敵なレシピです。


「割烹 久田」主人の久田雅隆さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■だし汁6カップと薄口しょうゆ大さじ1 1/2、みりん大さじ2、塩小さじ2を鍋に入れて一煮立ちさせる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです!
しょうゆは控えめ、塩は強め、みりんは隠し味で入れる。

■皮をむきすり下ろした大根500g(約1/2本分)の水気を軽く切って鍋に加え入れ、ひと煮だちさせて味見をし、薄いようならしょうゆを適量加えて味を調え、片栗粉大さじ3を水大さじ6で溶かした水溶き片栗粉でとろみをつける。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです!
下ろした大根はあまり絞りすぎるとうま味がなくなってしまうのでポタポタとたれるくらいでよい。
大根は煮すぎるとあくがでやすいが、肉や魚のあくとはちがうのでとらなくてよい。
味見は香りが足りなかったらしょうゆを足し、塩は最後でも調節できるのでココでは入れない。
片栗粉を入れるとき沸騰していなくてもよい。

■穴あきお玉を使って溶き卵2個分を流し入れる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです!
穴あきお玉だと卵が細くなり、ふわふわになる。
卵をいれてもにごらないのは先に片栗粉が入っているから。

■別の鍋にお湯を沸かし、冷凍うどん4玉を入れて茹でる。
一緒にさつま揚げ4枚も入れて温かくする程度にさっと温める。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです!
さつま揚げは動物性のものが入っていないので入れる。

■器にうどんと作ったスープを入れてさつま揚げをのせる。
小口切り万能ネギ適量をちらし、七味唐辛子をお好みで適量別添えしたら出来上がり♪


さつま揚げはかき揚げや野菜天、ゴボ天などに変えてもOK。とろみのついたみぞれうどん、さすがデリデリキッチンのレシピだけあって、簡単・美味です。
久田さんのあったかポッカポカ簡単デリデリキッチンレシピはいかがですか?


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年1月8日
『ぬくもり雪見うどん』

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31219718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。