デリデリキッチン レシピ 2006年11月30日

スポンサードリンク

デリデリキッチン レシピ 2006年11月30日


スポンサードリンク


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月30日
『お待たせしました!麦とろ定食』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”おカラダお大事に!メニュー”です。


2006年11月30日のデリデリキッチンは、
『お待たせしました!麦とろ定食』


タイトル通り待ってましたの麦とろ定食のレシピ!
みそを加えただし汁と溶き卵でとろろを伸ばします。


「吉住」主人の松本吉正さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■だし汁1カップ、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1/2、みそ大さじ2
を鍋に入れて合わせ、沸騰直前で火を止め、鍋ごと氷水に当てて
粗熱を取る。
★ココでポイント!
みそはこしながら加えるとよい。
沸騰直前に火を止めるのはみその香りを出すため。

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、両面に塩をふった生鮭
2切れ200gを皮目から入れてフタをし6〜7分両面を焼く。

■鮭が焼けたらほぐしてボウルに入れて白いりゴマ大さじ2、
しょうゆ小さじ1を加えてざっと混ぜる。

■ボウルに2cm角の昆布1枚を水1 1/2カップ、塩大さじ1で作った
塩水に薄い輪切りのキュウリつけてしばらく置く。

■皮をむき、酢水で洗い水気を取った長イモ400gをすり鉢でする。
溶き卵2個分をちょっとずつ加えてすり、さらに先に作っておいた
みそのだし汁を少しずつ加えてする。

■ご飯茶碗に米と麦をお好み割合で作った麦ごはんを盛り、
とろろ汁と鮭、キュウリの水気を軽く絞ったもの、小口切り長ネギ
、もみのり適量を別添えして出来上がり♪
★ココでポイント!
キュウリは搾りすぎると旨味までしぼれてしまう。
麦ご飯は米3:麦1の割合がオススメ。


山芋ではねばりが強すぎるので、長イモがいい!
今日も簡単でダイエットにもGOOD!のデリデリキッチン レシピ。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月30日
『お待たせしました!麦とろ定食』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28640691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。