デリデリキッチン レシピ 2006年11月17日

スポンサードリンク

デリデリキッチン レシピ 2006年11月17日


スポンサードリンク


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月17日
『おツナおからでおかわり餃子』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”格安!500円メニュー”です。


2006年11月17日のデリデリキッチンは、
『おツナおからでおかわり餃子』


スーパーで買ったおからがそのまま使える、カレー味のツナと
おからのプロセスチーズ入り餃子のレシピ!

料理研究家の奥薗壽子さんのレシピです。
今日のレシピおさらいです。(4人分)


■オリーブオイルをフライパンで熱し、みじん切り玉ねぎ1/2個分
を入れて透明になるまで炒め、おから100gを加えて炒め合わせる。

■ツナ缶小1缶80g入りを油ごと加え、カレー粉大さじ1も加えて
炒める。パサパサしているようならオリーブオイルを足して、
炒めて、香りが出てきたら火を止め、トマトケチャップ大さじ2、
塩、黒コショウ各適量を加えて、バットに取り出し粗熱を取る。
★ココでポイント!
粗熱を取りたいので早く火を止める。粗熱を十分取っておかないと
餃子の皮が柔らかくなってしまう。

■粗熱が取れたら、小さめの角切りにしたプロセスチーズ80gを
入れてざっと混ぜる。
★ココでポイント!
チーズは溶けないタイプの方がGOOD。チーズの味がしっかりする。
もちろん溶けるチーズでもいい。

■餃子の皮に上のタネを中央に置き、皮の周りに水をつけて、
半分にたたんで、しっかりとはがれないようにくっつける。
計24個作る。
★ココでポイント!
少ない量の油で焼きたいので、あまり厚みがないように作る。
包み終わったら少し押さえる。

■多目のサラダ油をフライパンに入れて熱し、包んだ餃子を
入れて、揚げ焼きにする。中身は火が通っているので、
周りに焼色がつけばよい。

■お皿に盛り付け、トマトケチャップとタバスコをそれぞれ
別添えし、出来上がり♪


ツナはハムやベーコンで代用してもOK。ボリュームたっぷりで
お財布もOK!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月17日
『おツナおからでおかわり餃子』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。