デリデリキッチン レシピ メモ

デリデリキッチン レシピ 2007年3月30日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月30日
『チーズクリームのおジャガなニョッキ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”親子で楽しくCooking!メニュー”です。


2007年3月30日のデリデリキッチンは、
『チーズクリームのおジャガなニョッキ』


今日のデリデリキッチンレシピは、子供が喜ぶ優しいチーズ味でフワフワ感がとてもいいジャガイモのニョッキのレシピです。
生クリームとチーズソースの組み合わせがバッチリですね。
お子さんと一緒に「美味しいね!」って作って食べて楽しんでください。

※お知らせ
とても残念なんですが、今日でデリデリキッチンは終了です。。。

4月2日からは「おしえてうれしピ」となってリニューアルするそうです♪

私も引き続きメモメモして行く予定ですのでよろしくお願いします。
とりあえず、このサイトでも更新しますが、別サイトを開設中です。
また正式オープンしたらお知らせしますね♪
「おしえてうれしピ」も楽しみですね!


料理研究家の河村みち子さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■たっぷりの水に塩を適量加え、皮をむき一口大に切ったジャガイモ(メイクイーン)250gを入れて柔らかくなるまで15〜20分茹でる。

■ジャガイモの水を切って火にかけてあおり、水分を飛ばしてマッシャーでつぶす。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
ジャガイモはなめらかになるまで垂直につぶす。

■それをボウルへ移し、塩小さじ1/3、溶き卵1/2個分を加え、ゴムベラでよくかき混ぜ、卵が完全になじんだら、あらかじめふるっておいた小麦粉(薄力粉)60gを入れて、手でよくこねてからひとまとめにする。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
少しさめてからこねるとGood!

■まな板に小麦粉で打ち粉をして上のタネをのせ厚さ約1cmにのばし、1cm幅、1cm長に切って、約1cm角程度のニョッキを作る。
■塩を加えたたっぷりの熱湯にニョッキを入れて、ニョッキが浮いてきたら1,2分程度中火で茹でて、かたい部分をとって3cm程の斜め切りにしたグリーンアスパラ6本分も入れて約1分程度茹でて同時に上げてお湯を切る。

■生クリーム1カップをフライパンに入れて3分程煮詰めて、塩適量をふって茹でたニョッキとアスパラを入れて、黒コショウ適量で味を調整し、すりおろしたパルメザンチーズ1/3カップを入れてからめてお皿に盛れば出来上がり♪
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
クリーム系は黒コショウを効かせると美味しい。


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のジャガイモのニョッキは、遊び感覚で親子で楽しめる料理レシピです。
ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、パルメザンチーズを組み合わせてもいいそうです。
デリデリキッチン レシピの最後を河村さんが飾りました。
おしえてうれしピでもまた色んなお料理レシピ教えて欲しいですね♪


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月30日
『チーズクリームのおジャガなニョッキ』

posted by delly at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月29日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月29日
『サクッとジューシー!みそ串カツ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”親子で楽しくCooking!メニュー”です。


2007年3月29日のデリデリキッチンは、
『サクッとジューシー!みそ串カツ』


今日のデリデリキッチンレシピは、中はふんわり外はカリッと食べたらサクッととっても美味しい名古屋名物みそ串カツのレシピです。
豚肉とタマネギの組み合わせは絶品ですよね。
ベーキングパウダー入りの合わせ衣がポイントです。
お子さんと一緒に楽しく串に刺して作っちゃってくださいね。

※お知らせ
とても残念なんですが、3月でデリデリキッチンは終了なんですって。。。

でもでも〜、4月からは「教えてウレシピ」となってリニューアルして登場しますよ♪

私も引き続きメモメモして行く予定ですのでよろしくお願いします。
新たに違うサイトで更新するかもしれませんので、その際はお知らせしますね!


「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■赤味噌(八丁味噌)80g、みりん1/4カップ、酒・砂糖各大さじ3をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜ、だし汁1カップを加えてさらに混ぜ合わせる。

■鍋に移し入れ、火にかけ、ゴムベラで混ぜながらとろみがつくくらいまで10分程度練る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
日持ちするのでたくさん作って、こんにゃくなどにつけて食べても美味しい。
沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火にする。

■豚肩ロースかたまり肉250gとタマネギを1cm角くらいに切って12cmの竹串に交互に刺し、バットに並べる。
計20本作る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
竹串は使う前に塩水につけておくときれいになる。
小さい方がお肉が揚がりやすくサクッとする。
大きさをそろえることがカリッと揚げるコツ!

■衣を作る。
溶き卵1個分、水1/4カップ、塩適量、片栗粉大さじ5、小麦粉1/2カップ、ベーキングパウダー小さじ1、サラダ油大さじ2を別のボウルへ順番に入れて小さい泡立て器でよく混ぜ合わせる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
小麦粉は加減しながら入れる。
ベーキングパウダーを入れたらあまり混ぜない。膨らまなくなるので。

■串カツに衣を上から全体にかけて、1本ずつからめながら、さらにパン粉をまぶす。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
豚肉とタマネギをさした串を並べて衣を全体にからめながら、パン粉をまぶすと、作業が楽。

■180℃に熱した揚げ油に串カツを入れて揚げて、油を切る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
衣をつけてから時間をおくと中から水分がでてべたべたになってしまうので、衣をつけたら直ぐに揚げる。

■お皿に1人前5本ずつ盛って、作っておいた味噌をかけてキャベツを添えたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のみそ串カツ、名古屋名物で有名ですよね。
みそづくりで練ったり、串カツづくりで串に刺したりと、お子さんと一緒に楽しんで作りましょうね。
加藤さんのデリデリキッチンも今日で最後ですね。
教えてウレシピでもまた色んなお料理のコツ教えて欲しいです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月29日
『サクッとジューシー!みそ串カツ』

posted by delly at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月28日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月28日
『具ッドな☆ミニ春巻き』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”親子で楽しくCooking!メニュー”です。


2007年3月28日のデリデリキッチンは、
『具ッドな☆ミニ春巻き』


今日のデリデリキッチンレシピは、子供たちの好きそうな具材+野菜を包んだ簡単春巻きのレシピです。
春巻きと言ったら巻くの難しそう!って思いますが、お子さんと一緒に作るデリデリキッチン レシピの春巻きは具をのせて三角に折るだけです。
お子さんたちに手伝ってもらってミニ春巻きをたくさん作っちゃいましょう!
油はねもなくてGood!です。


「天外天」総料理長の中川優さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、細切りにしたニンジン1/3本分、石づきを取り薄切りにしたシイタケ2枚分、へたと種を取り細切りにしたピーマン1個分、細切りにしたキャベツ2枚分を入れて約1分程度炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
よく炒め、うま味を出す。

■塩・黒コショウ各適量、酒小さじ1、お湯大さじ3に顆粒鶏ガラスープ少量を溶かしたものを順に加え炒めて、水溶き片栗粉適量でとろみをつけたら、取り出して粗熱を取る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
バットにのせておく。
粗熱を取るときにもっと固まって、揚げる時はねづらい。
揚げた後食べるときにうま味スープが溶け美味しくなる。

■春巻きの皮(4枚)を十の字に4等分に切って、春巻きの皮に具とピザ用チーズ(30gを分けて)をのせて、縁に水溶き片栗粉をつけて三角に折って包んだものを計8個作る。
さらに春巻きの皮に具と縦4等分に切ったミニウインナーソーセージ(4本)をのせ、三角に折って包み計8個作る。
2種類計16個作る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
角ははがれやすいので、空気はなるべく抜いて、しっかり片栗粉でくっつける。
チーズ・ウインナーのかわりに豚バラ・エビ・鶏肉でもGood!

■多めのサラダ油をフライパンに入れて熱し、春巻きを入れて両面焼き、油を切る。
■サラダ菜適量をお皿に敷いて春巻きを盛って、ミニトマト適量を添えたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の春巻きも、お子さんと一緒に楽しくお料理できるレシピですね。
また具もチーズとウインナーの2種類作ります。どっちも子供が好きそうですね。
簡単具を入れて三角に折るだけ春巻きを中川さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月28日
『具ッドな☆ミニ春巻き』

posted by delly at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月27日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月27日
『ふわプリ・ロールキャベツ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”親子で楽しくCooking!メニュー”です。


2007年3月27日のデリデリキッチンは、
『ふわプリ・ロールキャベツ』


今日のデリデリキッチンレシピは、魚介の風味、エビやコーンなどお子さんが好きそうな具材を混ぜ込んだロールキャベツのレシピです。
キャベツは旬の春キャベツを使って、親子で包み作業を楽しめますよ。
茹で過ぎちゃうと食感がなくなり破けてしまうので注意が必要です。
島田流さんのデリデリキッチン レシピのロールキャベツで春休みにお子さんと一緒に料理を楽しんでください♪


「イレール」オーナーシェフの島田哲也さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鍋に塩を入れてたっぷりの熱湯を沸かし、芯をを取った春キャベツ8枚分を3分程度茹でて、ザルへ上げて湯を切る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
塩が多めの方が、色が綺麗に。
キャベツは芯を抜き1枚1枚の間に水を入れるとスルッと取れる。

■ブラックタイガー16尾の殻、尾、背わたを取り、半分の長さに切って鍋に入れてさっと茹で、湯を切る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
エビは中が生程度で。

■適当な大きさに切ったはんぺん270g分をフードプロセッサに入れてかけ、ペースト状にしてボウルに移して溶き卵2個分80gを少量ずつ混ぜて、ホール状のコーン缶100gを水気を切って加え、白コショウ適量、エビも加えて混ぜる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
卵はフードプロセッサに入れてしまうと卵に空気が入って火を入れるとすがいってしまうので別に手で加えて混ぜる。

■キャベツの水気をよく拭き、1枚に上のタネを1/8量ずつのせて包む。
計8個作る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
はんぺんは流れでないのでキャベツで包むときにはみ出しを気にしなくて済む。

■蒸気の上がった蒸し器にロールキャベツを並べて約12分程度蒸す。

■ソースを作る。
トマトケチャップ、マヨネーズ各3/4カップ、みじん切りパセリ適量をボウルに入れて混ぜ合わせる。

■お皿に上のソースを敷いて、蒸したロールキャベツを取り出してペーパータオル等で軽く水分を拭いて盛って、パセリ適量を添えたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のロールキャベツは、お子さんの好きそうなケチャップとマヨネーズのソースでいただくので魚嫌いのお子さんも食べられるかも?
しかも春らしい感じのレシピで楽しい気分で料理できそう。
島田流ロールキャベツを島田さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月27日
『ふわプリ・ロールキャベツ』

posted by delly at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月26日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月26日
『たま卵♪和風シュウマイ&簡単あごだしのお吸い物』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピと変わり、”親子で楽しくCooking!メニュー”です。


2007年3月26日のデリデリキッチンは、
『たま卵♪和風シュウマイ&簡単あごだしのお吸い物』


今日のデリデリキッチンレシピは、みそを取り入れた和風テイストのシュウマイとわかめと菜の花が春らしいお吸い物のレシピです。
今週のテーマのようにちょうど春休みですので親子で一緒にお料理してみては?
あごとは長崎などで「とびうお」のことと笹岡さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


「笹岡」主人の笹岡隆次さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

○たま卵♪和風シュウマイ
■豚ひき肉500gをボウルに入れて、みじん切りショウガ大さじ3、溶き卵1個分、みそ大さじ1、しょうゆ大さじ1 1/3、ごま油小さじ2、塩適量を加えて粘りがでてくるまで手でよく混ぜ合わせ、さらに片栗粉大さじ2を加え、混ぜ合わせる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
片栗粉と卵でつなぎに、そしてうまみに。
ショウガをしっかり目にいれるとさっぱり。

■上のタネをシュウマイの皮(24枚)にのせて包み、半分に切った水煮の鶉の卵(12個分)を黄身を上にしてぎゅっとしっかりめにのせて、24個分作る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
タネをのせスプーンでさし、ひっくり返して形を整えたら上に向け、皮を手の中で覆い、スプーンで押しながら皮の方へスッと引く。

■蒸気の上がった蒸し器にキャベツ適量を敷いて、包んだシュウマイを並べて15分程度蒸す。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
キャベツはシュウマイがくっつかないように、かつシュウマイのうまみがキャベツにしみこんで美味しい。

■お皿に蒸しあがったシュウマイとキャベツを盛って、木の芽適量をトッピングし、お好みで黒コショウ、しょうゆをつける。


○簡単あごだしのお吸い物
■湯4カップに市販の顆粒あごだし小さじ2を加え一煮立ちさせて、しょうゆ小さじ1 1/2、塩適量で塩加減を調整し、食べやすく切って塩湯でして氷水でしめた菜の花、水で戻して食べやすい大きさに切ったわかめ各適量を入れて、さっと煮て、器に盛って白髪ねぎ適量をのせたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の鶉の卵をのせたシュウマイはお子さんと一緒に混ぜたり包んだりのせたり楽しくお料理できるレシピだと思います。
鶉の卵がのっているなんて子供たちもきっと大喜び♪
デリデリキッチンレシピをみて、あごだしの美味しいお吸い物と共にシュウマイ作りを親子で楽しくお料理してくださいね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月26日
『たま卵♪和風シュウマイ&簡単あごだしのお吸い物』

【休題】
注目している人のブログを紹介しますね。
★NEC所属の女子プロテニスプレーヤー、浅越しのぶさんのブログ
しのぶの奮闘記(ブログ)

★プロ編入試験に見事合格してプロ棋士となった瀬川晶司さんのブログ
瀬川晶司のシャララ日記

★女性囲碁棋士の梅沢由香里さんのブログ
梅沢由香里のつれづれ日記

posted by delly at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月23日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月23日
『ふるふる・いちごゼリー』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに変わり、”デリ×デリ★スウィートDAY”です。


2007年3月23日のデリデリキッチンは、
『ふるふる・いちごゼリー』


今日のデリデリキッチンレシピは、おとめのデザートふるふるないちごゼリーのレシピです。
イチゴにはアントシアニンという抗酸化作用がある成分が多く含まれています。
アントシアニンは血管を強く、血液の循環を改善する効果があるそうですよ。
美味しく、健康にもよさそうなデリデリキッチンレシピはいかがですか?


料理研究家の河村みち子さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(約120ccの容器6個分)

■へたをとったイチゴ約30粒450gとグラニュー糖大さじ4をフードプロセッサに入れて、ピューレ状にする。

■上のいちご液に果汁100%りんごジュース適量を入れて、計600cにする。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
いちご液が500ccくらいになるので、りんごジュースは100ccぐらいを目安に。

■水大さじ4 1/2を耐熱容器に入れて、粉ゼラチン1 1/2袋7.5gをふってラップをしないで電子レンジ500Wで30〜40秒程度熱する。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
水に粉ゼラチンを入れる。

■ゼラチンにイチゴ液をちょっと加えて混ぜて、なじませたものを元のイチゴ液へ戻し混ぜ合わせる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
少量のイチゴ液でゼラチンを混ぜると、滑らかになりダマになりにくい。

■器にイチゴ液を流しいれて、冷蔵庫で4,5時間冷やして固める。

■へたをとったイチゴ8粒分を小さく切り、グラニュー糖大さじ2と混ぜて冷蔵庫で冷やす。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
いちごにグラニュー糖をふりかけ冷蔵庫で冷やすと色も鮮やかに。

■生クリーム1/2カップ、グラニュー糖小さじ2をボウルに入れて混ぜて、七分立てにする。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
食べる前に用意する。

■冷やしたものを冷蔵庫から取り出して、小さく切ったイチゴ、生クリームをのせて、最後に飾り用の縦半分に切りへたを取ったイチゴを飾ったら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のふるふるいちごゼリーは体にもお口にも、そして見た目にも優しい春らしい感じのレシピです。
いちご三昧のとっても美味しいゼリーは河村さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月23日
『ふるふる・いちごゼリー』

posted by delly at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月22日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月22日
『春キャベツと豚バラのとろ〜りソースあんかけ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”春の食材満喫♪メニュー”です。


2007年3月22日のデリデリキッチンは、
『春キャベツと豚バラのとろ〜りソースあんかけ』


今日のデリデリキッチンレシピは、シンプル イズ ベストな豚バラと春キャベツを使った炒めもののシピです。
今が食べ頃の春キャベツをシャキシャキに、豚肉香ばしく焼き付け、特製あんかけソースでいただきます。
ご飯にも合う春の食材をデリデリキッチンレシピでどうぞ♪


「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■豚バラ薄切り肉300gを3cmぐらいの長さに切ってボウルに入れて、しょうゆ大さじ2をからめて下味をつける。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
しょうゆで漬け込んで下味をつけるのが味をしっかりさせるポイント。

■サラダ油適量を中華鍋に入れて加熱して、豚肉を入れて1分程度焼き付けるように炒めて、一度取り出す。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
この後また炒めるので八分程度の焼き具合にしておく。

■また中華鍋に多めのサラダ油を足して、くし形切りにしたタマネギ1個分、芯を取り長方形のざく切りにしたキャベツ1/2個分600gを入れてよく炒めてちょっとお塩を適量ふる。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
キャベツは量が多いので2回くらいに分けて入れて炒め合わせていく。
湯通ししてかさを減らして炒めるという方法もある。
炒めているとき煙がでるのは油が少ない証拠なので、油を周りから足す。

■ここへ取り出しておいた豚肉を加えてさっと炒め合わせる。

■あんかけソースを作る。
湯1カップにコンソメスープ1個を溶かしたものを小さめの鍋に入れて沸かし、ウスターソース大さじ3を加えて沸騰させ、水溶き片栗粉適量を加えてとろみをつける。

■お皿に豚肉とキャベツ炒めを1/4量ずつ盛り、真ん中に市販の温泉卵を1個ずつのせ、あんかけソースを全体的にかけて出来上がり♪
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
卵をちょっとつぶしていただくと柔らかい味になっておいしい。
とろ〜り感倍増!


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の豚肉と春キャベツ炒めはシンプルでなんとも懐かしくそれでいて新しい感じのレシピです。
温泉卵を崩して食べると、これまた違う味になって美味しいそう!
ちょっとアドリブで照れていた加藤さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月22日
『春キャベツと豚バラのとろ〜りソースあんかけ』

posted by delly at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月21日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月21日
『新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”春の食材満喫♪メニュー”です。


2007年3月21日のデリデリキッチンは、
『新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮』


今日のデリデリキッチンレシピは、鶏肉と新ジャガにコチュジャンを使った甘辛い合わせ調味料がよくからんで美味しそうなレシピです。
簡単に出来て、炊き立てのご飯との相性もバッチリ!
春の食材をデリデリキッチンレシピでいただきましょう♪


中華料理人の金萬福さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏モモ肉大1枚300gを1cm幅くらいの細切りにして、塩小さじ1/2、酒大さじ1で下味をつける。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
鶏肉に塩と酒で下味をつけて旨みをぎゅっと閉じ込める。

■合わせ調味料をつくる。
しょうゆ大さじ1、コチュジャン大さじ1 1/2、砂糖大さじ1/2、湯1/2カップに顆粒鶏がらスープ小さじ1/2を加えたものをボウルに入れて混ぜ合わせる。

■サラダ油適量を中華鍋に入れて熱し、みじん切りにしたニンニク、ショウガ各大さじ1/2を加えて炒めて、香りが出てきたら鶏肉を入れて炒める。
■鶏肉の色が変わってきたら、皮付きのまま1cmの輪切りにに切って水にさらしておいたジャガイモ6個分250gを水気を切って加え、酒大さじ1を入れてさっと炒めて、固い部分を取り4,5cm長の斜め切りにしたグリーンアスパラ8本分、軸を取り厚めに切ったしいたけ4枚分、ヘタと種を取り1cm幅に切った赤パプリカ1個分も加えて炒める。

■そこへあわせ調味料を加えて蓋をして4,5分煮る。
★ココでデリデリキッチン レシピのポイントです。
蓋をして煮ることでジャガイモえおホクホクに仕上げる。

■水溶き片栗粉適量を加えとろみをつけて、サラダ油を適量回し入れて、ざっと炒め合わせて、お皿に盛り付けたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のピリ甘煮は新ジャガと鶏肉とタレが絶妙にからみあって、色鮮やかな野菜ともマッチして見た目にもとってもGoodなレシピですね。
中華の旨みを堪能できますね。
そんな食欲をそそる今日のデリデリキッチンレシピは金さんが教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月21日
『新ジャガと鶏肉のピリ甘炒め煮』

posted by delly at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月20日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月20日
『あさりクリームのベジタブルオムレツ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”春の食材満喫♪メニュー”です。


2007年3月20日のデリデリキッチンは、
『あさりクリームのベジタブルオムレツ』


今日のデリデリキッチンレシピは、旬の野菜をふんだんにつかったオムレツのレシピです。
アサリのソースがオムレツにバッチリ合います。
春を感じるお料理をデリデリキッチンレシピでどうぞ♪


「イレール」オーナーシェフの島田哲也さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■塩を入れた熱湯に小さめのくし切りにしたタマネギ1/4個分を入れて約1分茹で、その後薄皮をむいたソラマメ8個を入れ、30秒後に固い部分を切り2,3cmに長さに切ったグリーンアスパラ8本分、さらに30秒後には1cm幅に切ったベーコン2枚分を入れてさっと茹で、すべて同時にとりだし、水気を切る。

■卵6個をボウルに割って入れて溶き、生クリーム90cc、すりおろしたパルメザンチーズ45g、塩・黒コショウ適量を加えて泡立て器で混ぜる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
パルメザンチーズと生クリームはコクが出る。

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、上の卵液を流し入れかき混ぜて半熟状になったら火を止め、最初にゆでた野菜類とヘタをとり半分に切ったミニトマト4個分を上に広げてのせて、蓋をし弱火で4,5分焼く。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
焼き過ぎないように火を止めて具をのせるのがポイント。
蓋をして蒸し焼きにする。

■別の鍋を用意してアサリソースを作る。白ワイン100cc、砂抜きをした殻つきのアサリ24個、みじん切りニンニク小さじ1を入れて蓋をして蒸し煮し、鍋を揺らしてアサリの殻が開くまで熱したらアサリを取り出す。
アクをとり、生クリーム110ccを加えて2分程度煮詰めてアサリを戻しいれ、黒コショウ適量をふる。

■お皿にオムレツを盛り付け、アサリソースを添えたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のオムレツは春らしいさわやか感溢れるレシピですね。
パルメザンチーズと生クリームがコクと風味を引き出します。
見た目もオシャレな今日のオムレツ、島田さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月20日
『あさりクリームのベジタブルオムレツ』

posted by delly at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月19日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月19日
『菜の花とベーコンで春のおめかし厚揚げ』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”春の食材満喫♪メニュー”です。


2007年3月19日のデリデリキッチンは、
『菜の花とベーコンで春のおめかし厚揚げ』


今日のデリデリキッチンレシピは、色合いは優しく味はしっかりとしたあんかけ厚揚げのレシピです。
魚介からでる美味しいだしが絶品で春の食材菜の花を使って春らしいレシピですね。
厚揚げもボリュームたっぷりでヘルシーなデリデリキッチンレシピをどうぞ♪


「笹岡」主人の笹岡隆次さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■菜の花1束分を鍋に塩を入れた熱湯で1分程度茹で、取り出して氷水にさらして絞る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
茹でてから長さ半分に切る。茹でてからの方が水っぽくならない。
菜の花の太い軸はさらにたて半分に切る。
冷やすときはなるべく一気に冷やす。混ぜないと中が温かいので混ぜて一気に冷やす。
繊維がつぶれない程度に絞る。

■上の鍋に厚揚げ2枚(1枚230g)を入れて茹でて温める。
温まったら取り出してペーパータオルなどで水気を切って食べやすく三角に切ってお皿に盛る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
厚揚げは厚いまま切って盛る。

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、2,3cm幅に切ったベーコン250g分を中火で1分程度炒め、根本を落としてほぐしたエノキダケ2袋分も入れて炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ベーコンからも油がでるが、エノキが吸ってしまうため、サラダ油を入れる。

■酒・薄口しょうゆ各大さじ1 1/3、だし汁1 1/2を加えて約1分炒め煮して、味見をしながら塩で味を調整する。

■ここへ菜の花を加えて、さっと加熱し水溶き片栗粉適量でとろみをつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
あまりトロトロになりすぎない。

■厚揚げを盛ったお皿に上記のあんかけをかけ、3cm程度の長さに切った三つ葉をのせたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の厚揚げはボリュームアップできますし、ヘルシーなのがイイですね。
旬の食材菜の花が見た目にもとっても美味しそうですよ。
あんかけ厚揚げのレシピを笹岡さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月19日
『菜の花とベーコンで春のおめかし厚揚げ』

posted by delly at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月16日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月16日
『手軽に鮮やか!魚介の白ワイン蒸し』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お父さん今日はよろしくね!メニュー”です。


2007年3月16日のデリデリキッチンは、
『手軽に鮮やか!魚介の白ワイン蒸し』


今日のデリデリキッチンレシピは、お鍋ひとつでお洒落な一品、魚介の白ワイン蒸しのレシピです。
魚介からでる美味しいだしが絶品での男の料理、お父さんに是非覚えていただきたいですね。
お父さん今日はよろしくね!メニューは今日で最後。
デリデリキッチンレシピでものにしてくださいね。


料理研究家の河村みち子さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■有頭エビ(ブラックタイガー)8尾の頭を取り、頭の殻だけをはずす。
楊枝で背綿を取り除く。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
身は殻つきのままとしておく。

■オリーブオイルを多めにフライパンに入れて熱し、みじん切りニンニク大さじ1、フィレアンチョビ刻んだもの2枚分、種をとり半分に折った赤唐辛子1本分を入れて、香りがでるまで炒め、エビの頭とへたをとったミニトマト12個を加えて1分程度炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
エビの頭のみそで風味をだして炒める。
ミニトマトも火が通って美味しさUP。

■さらにへたと種を取り除き1cm幅に切った黄パプリカ1個分、エビの身、砂抜きした殻つきアサリ300g、筋を取り除いたスナップエンドウ12本、皮、軟骨、内臓を取り除き、胴は1cm幅に切り、げそは数本ずつに分けたヤリイカ2ハイ分、白ワイン1/2カップを加えて一煮立ちさせることでアルコール分を飛ばし、蓋をして5,6分程度蒸し煮する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ヤリイカがなくてモンゴウイカなど身が厚い場合は、幅を狭く切る。

■蒸し煮した後、味見をして塩・黒コショウ適量で味を調整して、お皿に盛ったら出来上がり。
ガーリックトーストなどを添えるとよい。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
塩味はあさりとアンチョビのもので十分だが、最後に味見をして塩・コショウする。


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の手軽で鮮やか!魚介の白ワイン蒸しは、紹介されている魚介以外に色々ひねりを加えてみてもいいですね。
お父さんも今週のメニューをマスターしたら、みんなに自慢できる料理上手パパに大変身。
魚介からとってもいいおだしがでて美味しい料理を河村さんがデリデリキッチンレシピで教えてくれました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月16日
『手軽に鮮やか!魚介の白ワイン蒸し』

posted by delly at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月15日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月15日
『麻婆風あんかけ炒飯』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お父さん今日はよろしくね!メニュー”です。


2007年3月15日のデリデリキッチンは、
『麻婆風あんかけ炒飯』


今日のデリデリキッチンレシピは、ホワイトデーは終わっちゃいましたが、お父さんお願い!簡単炒飯のレシピです。
パラパラの卵チャーハンに麻婆風のあんをかけた絶品料理です。
これホントおいしそうなレシピ♪
お父さんでも簡単!デリデリキッチンレシピを参考に作ってください♪


「天外天」総料理長の中川優さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■軽く水を切った木綿豆腐1丁300gをボウルに入れてゴムベラで粗くくずし、クリーム状のコーン缶120g、塩小さじ1/2、酒・顆粒鶏がらスープ大さじ1ずつ、黒コショウ適量、水1カップを加えてざっくり混ぜ合わせる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
豆腐は食感を残す程度にくずして材料を混ぜ、水で溶きのばす。

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、溶き卵2個分を入れて半熟状になるまで炒めたら、ご飯どんぶり2杯弱分350gを入れてパラパラになるように炒める。
塩・黒コショウを各適量で味を調整し、お皿に盛る。
このプロセスをもう一回やり、計700g分のご飯、4個分卵のチャーハンが出来る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ご飯350g、卵2個分ずつ炒めるのは、家庭コンロの火力ではこのぐらいが限界だから。
この分量で途中で火を止めたり弱火にしたりして炒め、パラパラになってきたら、最後に強火で仕上げる。

■先ほどのフライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚ひき肉120gをポロポロになるまで炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
途中火を止めたりしながら炒めると、ポロポロに仕上がる。
最後に強火でしっかりいためることで肉の臭みをとる。

■フライパンへ上で作っておいた豆腐の具を加えてから1,2分程度さらに炒め、水溶き片栗粉大さじ2を入れてとろみをつけて、最後にごま油適量を回しいれる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
片栗粉でとろみをつけるときは弱火で、最後ごま油を入れる時は強火で仕上げる。

■卵チャーハンに上のあんをかけたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のチャーハンですが、火加減を調節しながら炒めるとパラパラに仕上がります。
クリーム状のコーン缶を使うのでとてもお手軽に作れますね。
お父さん、このデリデリキッチンレシピを憶えておけば今後も役に立つと思いますヨ♪
ホワイトデーだけでなくたまにはお父さんデリデリキッチンレシピで簡単料理いかがですか?


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月15日
『麻婆風あんかけ炒飯』

posted by delly at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月14日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月14日
『簡単カスタードソースでもち2コーヒー白玉』


今日のテーマは、一昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お父さん今日はよろしくね!メニュー”です。


2007年3月14日のデリデリキッチンは、
『簡単カスタードソースでもち2コーヒー白玉』


今日のデリデリキッチンレシピは、ホワイトデーということでバレンタインデーのお返しにお父さんでも作れる簡単白玉のレシピです。
女性が大好きな白玉のもちもちした食感に挑戦して株を上げるチャンスですよ。
お父さんでも簡単!デリデリキッチンレシピを参考にがんばってみては?


「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■インスタントコーヒー小さじ2、水1/2カップをボウルに入れて混ぜ溶かし、別のボウルに白玉粉100gを入れて溶かしたコーヒーを加えて混ぜ合わせる。
★ここでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ちょっと硬かったら水をちょっとずつ少量足す。

■お湯を鍋で沸かして、白玉粉を練ったものを60個ぐらいの小さな団子状に丸めながらゆでる。
浮き上がってきて少しゆでたら取り出して氷水に入れる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
白玉は小さめ、一度に2〜4個丸めることが出来る。
大きさは様々が楽しい。

■カスタードソースを作る。
火をかけないで別の鍋にコーンスターチ大さじ1、砂糖大さじ3を入れて混ぜて、牛乳1 1/4カップ中大さじ2を加えてよく混ぜて溶かす。
卵黄2個分を加えてさらに混ぜ合わせ、残りの牛乳をすべて入れたら、火にかけ、ゴムベラでよく混ぜながら1,2分程度煮て、沸々としてきたら火からはずし、ボウルへ移す。
ボウルごと氷水につけて混ぜながら冷やす。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
牛乳の入れ方:250ccの中から卵黄を入れるのに粉だけだとだまになるので牛乳を少し入れてちょっと溶かす。
混ぜながら冷やさないと上に膜ができてしまう。

■お皿にカスタードソースを入れて、水気を切ったコーヒー白玉をのせて、細かく刻んだバターピーナッツを散らして、インスタントコーヒーを適量振ったら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
バターピーナッツの代わりにくるみなどでもOK。


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のコーヒー白玉のカスタードソースにブランデーやラム酒を加えると大人の味に変身します。
お父さんもちょっとがんばればできるレシピですね。
ホワイトデーにはもってこいのデリデリキッチンレシピでした。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月14日
『簡単カスタードソースでもち2コーヒー白玉』

posted by delly at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月12日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月12日 『モ〜!簡単牛肉のショウガ焼き』

今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピとは変わり、”お父さん今日はよろしくね!メニュー”です。

2007年3月12日のデリデリキッチンは、 『モ〜!簡単牛肉のショウガ焼』

今日のデリデリキッチンレシピは、ご飯が進む牛肉のしょうが焼きのレシピです。 牛肉と野菜が一緒に取れるからいいですよね。 ホワイトデーを目前に控え、お父さんこのデリデリキッチンレシピを参考に料理を振舞ってみては? 初心者でも簡単デリデリキッチンレシピをご活用くださいね♪

「笹岡」主人の笹岡隆次さんのレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■短冊切りにしたニンジン1/2本分、薄切りにしたタマネギ1個分、へたと種を取り除き、細切りにしたピーマン4個分をボウルに入れて混ぜ、その後牛切り落とし肉400gも入れて混ぜ、酒・みりん各80cc、しょうゆ90cc、すりおろしたショウガ大さじ1 1/2を順番関係なく加えてよくからめるように混ぜ、約20分ほど漬ける。 ★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。 酒・みりんを入れることで牛肉がやわらかくなる。 20分つけおくことで下味がしっかりつく。

■サラダ油をしっかりめにフライパンに入れて熱し、上の材料を汁気を切っていれて、3分程度強火で炒める。

■ここで汁気を切って残った汁を加え、汁気を飛ばすように1分くらい煮詰める。 ★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。 残りの汁を入れるタイミングは、野菜にほぼ火が通ったら。 味見をして味の濃度を調整する。煮詰める時間で濃度の調整ができる。

■お皿に盛り付け、千切りにしたキャベツ適量をそえたら出来上がり♪

今日のデリデリキッチンレシピで紹介の生姜焼きは豚肉ではなく牛肉を使います。 普段あんまり料理をしないお父さんも安心して作れるレシピです。 1回作ったら「俺に任せろ!」的な料理レシピです。 きっとご家族からのポイントアップすること間違いなしです。

↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください! お得なESSE年間購読はこちらから♪

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月12日 『モ〜!簡単牛肉のショウガ焼』

  はてなRSSでテレビ番組表形式のインターフェースを提供開始下みたいですね。  
posted by delly at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月9日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月9日
『おかわりフルーツタルト&簡単トロピカルティー』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピとは変わり、”デリ×デリ★スウィートDAY”です。


2007年3月9日のデリデリキッチンは、
『おかわりフルーツタルト&簡単トロピカルティー』


今日のデリデリキッチンレシピは、お待ちかねデリ×デリ★スウィートDAYでの紹介でとっても簡単フルーツタルトのレシピです。
さらに缶汁を使ったトロピカルティーとの組み合わせでいただくとカフェの気分を味わえます!
簡単手作りおやつに今日のデリデリキッチンレシピをご活用くださいね♪


「シリアルマミー」代表の篠直余さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■常温に戻しておいた食塩不使用のバター100gをボウルに入れて、泡立て器でクリーム状にし、グラニュー糖30gを加えて混ぜ合わせる。
さらに溶き卵1個分を3回に分けて加えながら混ぜ合わせ、薄力粉150gに塩適量を入れてふるいにかけながら加える。
ゴムベラで全体をよく混ぜ、ひとまとめにしてラップに包んで冷蔵庫へ入れ30分程度寝かす。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
少し白っぽくなるまで小麦粉をふるいながら入れて、最終的にダマがなくなるまで混ぜる。

■口径13cm×高さ3cmの耐熱皿4つに、くし形に切った缶詰の白桃250g、くし形に切った缶詰の洋なし170g、斜め薄切りにしたバナナ1本分を均等に並べ入れる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
バナナは缶詰のシロップにつけると黒くならない。

■冷蔵庫から生地を取り出し、手でちぎりながら伸ばして器を覆うようにのせていく。
★ココでポイントです。
4等分にして伸ばす。

■200℃に予熱したオーブンの上段に耐熱皿を並べ、20〜25分程度焼く。

■白桃と洋なしの缶詰の残りのシロップをひとつのティーカップに各大さじ2くらいずつ入れて混ぜ、濃いめに煮出した紅茶を注ぎ、トロピカルティーに。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
シロップはお好みで量を加減する。

■オーブンからお皿を取りだし、トロピカルティーを添えたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の簡単フルーツタルトとトロピカルティーは難しい作業は一切ないという忙しいママさんには大助かりのレシピでは?
お子さんに今日のデリデリキッチンの手作りおやつはいかがですか?


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月9日
『おかわりフルーツタルト&簡単トロピカルティー』

posted by delly at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月8日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月8日
『豆腐とシーフードはザーサイ香味ダレでウマ2』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”いろいろ使える!万能ソースメニュー”です。


2007年3月8日のデリデリキッチンは、
『豆腐とシーフードはザーサイ香味ダレでウマ2』


今日のデリデリキッチンレシピは、ザーサイのうま味と食感が絶妙な豆腐とシーフード料理のレシピです。
ショウガと三つ葉に黒酢でアクセントをつけたらドレッシングに早変わり!
またまた使えるソースを使ったデリデリキッチンレシピを加藤さんが教えてくれます。


料理家の加藤美由紀さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■エビ(ブラックタイガー)12尾の尾を残して殻を取り除き、塩・片栗粉適量でもみ、水洗いして水気を切り、背から切り込みを入れ、背わたを取り除く。
ヤリイカ2ハイの皮をむき、軟骨と内臓を除き、胴だけを1cm幅の輪切りにする。

■バットにエビとイカを入れ、片栗粉適量をまぶす。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
片栗粉は生臭さがとれて食感がツルン、プリッとなる。

■根本を落とし4等分の長さに切った小松菜1/3束を塩適量を入れた熱湯でさっと茹で、取り出して水気を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
あくがなく、シャキッと茹でる方がおいしい。
チンゲンサイもあくがない。ホウレンソウなどのあくのあるものは茹でた後水にさらす。

■上の熱湯に酒適量を入れて、エビとイカを入れてさっと茹で水気を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
酒を入れるとうま味が全部でないで茹でられる。臭みが取れる感じ。

■砂糖小さじ1、しょうゆ大さじ4、サラダ油大さじ1、ごま油大さじ1/2、みじん切りショウガ大さじ1、粗みじん切りにした長ネギ1/2本、千切りした市販品のザーサイ50g、小口切りにした三つ葉5本分、塩・黒コショウ適量を別のボウルに入れて混ぜてザーサイ香味ダレを作る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
砂糖、塩は油を入れてしまうと溶けにくいので、油以外の液体を入れて溶かしていてから、油、その他の材料を入れるとよい。

■お皿に木綿豆腐1丁300gを軽く水を切り縦4等分に切って小松菜と一緒に盛り、エビ・イカをのせ、ザーサイ香味ソースと黒酢適量をかけたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の香味ソースはやみつきになってしまう方もいらっしゃるのでは?
そんな食欲をそそるソースを覚えておいて損はないですね。
また加藤さんの料理家ならではのコツを聞けるのはデリデリキッチンのメリットですね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月8日
『豆腐とシーフードはザーサイ香味ダレでウマ2』

posted by delly at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月7日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月7日
『鶏と彩り野菜の中華甘酢ソース』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”いろいろ使える!万能ソースメニュー”です。


2007年3月7日のデリデリキッチンは、
『鶏と彩り野菜の中華甘酢ソース』


今日のデリデリキッチンレシピは、甘酢ソースででからめた鶏の唐揚げのレシピです。
下味をしっかりつけて2度揚げするので中はしっかり火が通りジューシー、外はカラっとしていて絶品な仕上がりに。
この甘ダレ&ドレッシングとしても使えるソースをデリデリキッチンレシピで中川先生が教えてくれます。


「天外天」総料理長の中川優さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏モモ肉2枚500gの厚い部分に切り込みを入れて開いて食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、塩・しょうゆ各小さじ1/4、酒大さじ1、黒コショウ適量を加えてしっかり手でもみこみ、鶏肉に味をしみ込ませる。
溶き卵1個分、を3,4回に分けて加えて混ぜて、片栗粉大さじ3を入れてさらに混ぜる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
鶏肉の大きさは一切れの重さが大体同じくらいに。縦3等分くらい。
しょうゆは風味付けなので少量。
片栗粉は表面をコーティングする。

■揚げ油を160℃に熱し、鶏肉を入れて約1分くらいかけて揚げて表面が少し色づいたら一度取り出して、1分半〜2分程度置いて予熱で火を通す。←ジューシーの秘訣!

■揚げ油の温度を180℃に上げ、再度鶏肉を入れ直し、約1分程度揚げ油を切る。
乱切りのタマネギ1/2個、へたを取り除き乱切りにしたピーマン1個分、へたと種を取り除き乱切りにした赤パプリカ1/2個分も揚げ油へ入れてさっと揚げ油を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
野菜は鶏肉の後に野菜のシャキシャキ感を出すため、タマネギ、ちょっとしたらピーマン、パプリカの順で。

■別のボウルを用意し、砂糖大さじ6、酢大さじ7を入れてよく混ぜ、しょうゆ大さじ6、酒・みじん切りショウガ各大さじ2、ごま油小さじ2を入れて混ぜ合わせ、中華甘酢ソースをつくる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
砂糖と酢を混ぜる際、透明になるまで混ぜると、時間が経っても砂糖が沈殿しない。

■揚げ油を少量中華鍋に入れて熱し甘酢ソースの3/4量を入れて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉適量を入れてとろみをつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
酢を少し蒸発させるように煮立たせる。

■揚げた鶏肉と野菜を中華鍋に加えてさっとからめる。
■細切りレタス1/3個分、へたと種を取り細切りにした赤パプリカ1/2個、へたと種を取り除き細切りにしたピーマン1個分をざっと混ぜて、お皿に上記のものと一緒に盛りつけ、残りの甘酢ソースをドレッシングとしてかけたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介の甘酢ソースを覚えておけば色々使えそうですね。
甘酢ソースは冷蔵庫で1週間くらいは保存可能です。
ソースも一通りでなく色々使えるのが嬉しいデリキッチンレシピは最高です。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月7日
『鶏と彩り野菜の中華甘酢ソース』

posted by delly at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月6日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月6日
『シークワーサーソースで鯛と華やか野菜蒸し』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”いろいろ使える!万能ソースメニュー”です。


2007年3月6日のデリデリキッチンは、
『シークワーサーソースで鯛と華やか野菜蒸し』


今日のデリデリキッチンレシピは、沖縄みかんのシークワーサーを使ったソースでいただく鯛と野菜の蒸し煮のレシピです。
このシークワーサーのソースって酸味があって食欲をそそりそうですね。
淡泊な白身魚や鶏肉、エビなどにぴったりあうそうです。
珍しいシークワーサーソースを使ったデリキッチンレシピを島田先生が教えてくれます。


「イレール」オーナーシェフの島田哲也さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鯛4切れ320g中骨をとって半分に切って、両面に塩・白コショウを適量ふる。

■鍋にオリーブオイルを適量入れて熱し、鯛、固いところを取り除き、3cmの長さの斜め切りにしたグリーンアスパラ4本分、小房に分けたブロッコリー1/3個分、へたと種を除き、細切りにした赤パプリカ1/3個分、皮をむきくし形に切ったカブ1個分を入れて、塩・コショウをし、白ワイン1/2カップ、水1/4カップを加えてローズマリー2枝をのせて蓋をして4,5分程蒸し煮する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
鯛を鍋に入れるときは皮目からでなくてもよい。
カブが一番固いので鍋につけて。
ブロッコリーとパプリカは鯛の上でもOK。

■市販品の果汁100%シークワーサージュース大さじ2 1/3とハチミツ大さじ4をミキサーに入れて少し混ぜてなじませ、塩をふり、サラダ油1カップ弱150gを数回に分けて混ぜて、シークワーサーソースを作る。
■お皿にシークワーサーソースを入れて、鯛の余分な水分をペーパータオルなどで軽く拭き、野菜とともに彩りよく盛りつけたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のシークワーサーソースはレモンでも代用できますが、量を減らして作りましょう。だいたいシークワーサーはレモンの1/5くらいの酸味だそうです。
見た目も彩りよくシンプルなデリデリキッチンレシピにチャレンジしてみては?


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月6日
『シークワーサーソースで鯛と華やか野菜蒸し』

鯛と言えば、きょうはめでタイというキーワード。 
posted by delly at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月5日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月5日
『ゴマだれ香るタケノコ手羽揚げ』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”いろいろ使える!万能ソースメニュー”です。


2007年3月5日のデリデリキッチンは、
『ゴマだれ香るタケノコ手羽揚げ』


今日のデリデリキッチンレシピは、鶏手羽、タケノコ、ニンジンと彩り鮮やかに組み合わされた絶品レシピです。
それを絶妙に合うゴマだれでいただきます。
この和食の定番で色んなの食材にも合うゴマだれを使ったデリデリキッチンレシピを菱沼先生が教えてくれます。


「菱沼」オーナーシェフの菱沼孝之さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏手羽中12本を骨に沿って切り込みを入れて、切り離さず開いて、しょうゆ、酒、みりん各大さじ1 1/2でもみ込み下味をつけ少し置く。
★ココでポイントです。
切り込みは骨が見えるくらいまで。
味がしみ込みやすくなる。

■タケノコを下ゆでし、食べやすい大きさに切り、手羽中につけた調味料を少しとって、それぞれ小麦粉適量をまぶす。
余分な粉ははらう。

■170〜180℃の揚げ油に皮をむいて乱切りしたニンジン1本分とタケノコを入れて2,3分揚げて油を切る。
続けて手羽中を入れて揚げて油を切る。
★ココでポイントです。
小麦粉をまぶすとタケノコの周りがカリッと揚がりその後の味がつきやすい。
手羽の中から水分が出てきた時5分程揚げる。

■塩をいれて鍋に熱湯をわかして、小房に分けたブロッコリー1個分を入れて茹でる。

■ボウルに練り白ゴマ1/2カップ、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1 1/2、酢大さじ2、だし汁大さじ5を順に入れて混ぜ合わせてゴマだれを作る。
★ココでポイントです。
練りゴマと砂糖をよく混ぜてからあとの調味料を加える。
最初にだし汁を入れてしまうと分離してしまうことがある。

■お皿にタケノコ、ニンジン、手羽中、ブロッコリーを盛って、ゴマだれをかけたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピで紹介のゴマだれは、お魚・お野菜・お豆腐にもOKでオリーブオイルを入れてもいいとのこと。
菱沼先生のクールな語り口で繊細な料理レシピが学べるのはデリデリキッチンならではですね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月5日
『ゴマだれ香るタケノコ手羽揚げ』

posted by delly at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月

デリデリキッチン レシピ 2007年3月2日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月2日
『豚しゃぶイイじゃん!ひなちらし祭り』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”春の息吹を感じて・メニュー”です。


2007年3月2日のデリデリキッチンは、
『豚しゃぶイイじゃん!ひなちらし祭り』


今日のデリデリキッチンレシピも、ひな祭りにちなんだひな祭りのパーティにぴったりのちらし寿司のレシピです。
すし酢はご飯に混ぜないでかけるだけというとっても簡単なデリデリキッチンレシピです。
ひな祭りにはケンタロウ先生の教えてくれたこのデリデリキッチンレシピがイイじゃん!(笑)


料理家のケンタロウさんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鍋に塩を入れて湯を沸騰させ、根本を切り落とした菜の花1/2束分を入れて約1分程度茹でて、氷水に入れてしめてからよく絞って水気を切り5mm幅程度に切る。
★ココでポイントです。
氷水に入れてしめると早く切れる→細かく切れる。
お湯は捨てない。

■しゃぶしゃぶ用豚バラ薄切り肉を2,3cm幅に切って鍋に入れ約2分ほど茹でて、湯を切る。
■しょうゆ大さじ1 1/2、すり白ゴマ大さじ2、ごま油大さじ1、すり下ろしショウガ小さじ1/2、みりん大さじ1をボウルに入れてよく混ぜ合わせて、茹でた豚肉を入れて混ぜる。
■酢1/4カップ、砂糖大さじ1、塩小さじ1/2を別のボウルに入れてよく混ぜ合わせすし酢を作る。

■お皿へご飯茶碗5杯分を盛って、すし酢を大きめのスプーンで全体にかけ、上に菜の花と豚肉を綺麗に見た目よくのせ、粗みじん切りにしたたくあん大さじ4、いりゴマ白、黒各適量ちらしたら出来上がり♪
★ココでポイントです。
すし酢はかかっているところとかかっていないところがあるが、味のむらが飽きををこさせないコツで、味が楽しめる。


すし酢を混ぜていないのでがまばらな感じですが、これが飽きのこないコツ。
今日のデリデリキッチンレシピのように超簡単でボリューム満点なレシピはひな祭りだけでなくホームパーティにも重宝しそう。
ケンタロウさんのデリデリキッチンレシピはいつも楽しいメニューを紹介してくれますね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年3月2日
『豚しゃぶイイじゃん!ひなちらし祭り』

posted by delly at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年3月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。