デリデリキッチン レシピ メモ

デリデリキッチン レシピ 2007年2月28日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月28日
『鮭と春キャベツの黒コショウ炒め』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”春の息吹を感じて・メニュー”です。


2007年2月28日のデリデリキッチンは、
『鮭と春キャベツの黒コショウ炒め』


今日のデリデリキッチンレシピは、黒コショウがピリリと効いた鮭と春キャベツの炒め物のレシピです。
私も大好きなのですが、黒コショウとキャベツの炒め物ってとっても合いますよね。
春らしキャベツにシンプルな味付けで飽きの来ない味です。
春の息吹を感じるデリデリキッチンレシピを吉田先生が教えてくれます。


「jeeten」オーナーシェフの吉田勝彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■甘口の塩鮭切れ140gの皮を取り除き、1切れを6等分くらいの一口大のそぎ切りにする。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
斜め切り。ある程度骨を取り除いておく。

■サラダ油を中華なべにに入れて熱し、鮭を入れて約1分程度表面を焼く。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
あぶる感じで、焼き色をつける。ほぐれてもOK。

■キャベツ1/3個300gを1cm幅の細切りにして加えて炒め、水大さじ4を入れてさらに炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
キャベツは少し太めのざく切りっていう感じで食感も楽しめる。
水を加えると焦げ付きにくくなる。

■すじをとったキヌサヤ12枚、斜め薄切りにした長ネギ1/2本を加えて炒める。

■酒大さじ2、黒コショウ適量を入れて炒め、味見をしながら塩を適量加え、酢小さじ1をまわしかけさっと炒めてお皿に盛り、黒コショウをお好みの分量ふったら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
酢を入れると味がしまる。
黒コショウは多めが美味しい。


今日のデリデリキッチンレシピは黒コショウのスパイスが効いた春らしいシンプルなレシピですね。
春キャベツって甘みと水分があってみずみずしく美味しいです。
そんなシンプルで簡単につくれる、デリデリキッチンレシピは使えますよね?
今日のレシピもすぐ食べたくなっちゃいました。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月28日
『鮭と春キャベツの黒コショウ炒め』

デリデリキッチン レシピ 2007年2月27日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月27日
『春の香りソースでアスパラチキンソテー』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”春の息吹を感じて・メニュー”です。


2007年2月27日のデリデリキッチンは、
『春の香りソースでアスパラチキンソテー』


今日のデリデリキッチンレシピは、やわらかな仕上がりのチキンソテーとアスパラの組み合わせレシピです。
春らしくふきのとうの隠し味が独特な味わいをかもし出します。
春の息吹を感じるデリデリキッチンレシピを片岡先生が教えてくれます。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鶏胸肉小3枚500gに塩・黒コショウ適量をふり下味をつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
あっさりとした鶏胸肉はしっかりと下味をつけておく。

■オリーブオイル適量をフライパンに入れて熱し、鶏肉を皮目から入れてオリーブオイルをかけながら焼いた後、食べやすい大きさに切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
鶏肉はオリーブオイルをかけながらじっくりとこげめをつけるぐらいに焼く。

■お湯を鍋に沸かして塩を入れて、グリーンアスパラ12本の硬い部分を取り除き半分に切ってお湯の中に入れ約2分茹でて湯を切る。

■お皿にアスパラを盛ってすりおろしたパルメザンチーズ大さじ4をふってから、上に鶏肉をのせる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
パルメザンチーズが熱でとけてとろりとしたチーズの食感になる。

■フライパンの油をふき取り、食塩不使用のバター50g、みじん切りにした長ネギ大さじ3、みじん切りにしたふきのとう1個分、しょうゆ大さじ2を入れていため、少量の水で味を調整して鶏肉のうえからかけ、みじん切りにしたパセリをふったら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ふきのとうはすぐ変色するため加える直前にみじん切りにするとよい。


今日のデリデリキッチンレシピは春の香りソースとして刻んだふきのとうが入っているんです。
茹でたアスパラとやわらかくソテーしたチキンがとっても合う、さすがデリデリキッチンレシピというべきかな?
バターしょうゆ味のソースとても美味しそうです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月27日
『春の香りソースでアスパラチキンソテー』

デリデリキッチン レシピ 2007年2月26日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月26日
『菜の花あんでサワラの酒蒸し』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”春の息吹を感じて・メニュー”です。


2007年2月26日のデリデリキッチンは、
『菜の花あんでサワラの酒蒸し』


今日のデリデリキッチンレシピは、春らしい春の息吹を感じる和食のレシピです。
魚偏に春と書いくサワラを使ったとても簡単な酒蒸しをデリデリキッチンレシピで菱沼先生が教えてくれます。
春の訪れを感じる今日この頃ですが、挙のデリデリキッチンレシピはまさに旬のメニューですよね。


「菱沼」オーナーシェフの菱沼孝之さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■サワラの切り身4切れ600gを耐熱皿にのせて、酒大さじ3、塩適量を加えてラップをし、電子レンジ500Wで8〜10分加熱する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
電子レンジで酒蒸しを簡単につくってしまう。
これだとサワラが形崩れしない。

■だし汁2カップ、みりん大さじ2 2/3、しょうゆ大さじ1 1/3、塩適量を鍋に入れて、皮をむいて1cmの角切りにしたカブ4個分を入れて強火にかけ、約2分程度煮る。
途中でアクを取る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
カブは1cm角切りにするのは、煮えやすくするのと同時に他の食材と大きさを合わせる意味もある。

■カブを煮た後、ブラックタイガーの殻と尾と背わたを取り除いてぶつ切りにして鍋に入れ、色が赤くなったら小口切りにした菜の花2束の茎の部分も加えてさっと一煮立ちさせ、水溶き片栗粉適量でとろみをつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
エビは煮すぎないこと。

■別の鍋を用意して塩を加えた熱湯を沸かして菜の花の穂先の部分を入れて茹でて湯を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
軸が柔らかくなったらOK。

■お皿にサワラを盛り、菜の花の穂先を添え、菜の花あんをかけて、木の芽をちぎってパラパラっとしたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピは春の息吹を感じるメニューという今週のテーマにぴったりとはまったレシピですね。
青々とした菜の花の緑とエビの赤色がとても美味しそうです。
旬のものをタイムリーに紹介してくれるのもデリデリキッチンレシピならではですね!

↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月26日
『菜の花あんでサワラの酒蒸し』

料理のレシピを探すときどうしてますか?

デリデリキッチン以外にも色んな料理番組あります。
でも私はインターネットで検索する事も結構あります。

↓はてなの人力検索って知ってますか?
http://www.hatena.ne.jp/


↓はてな検索にGoogleの検索エンジンが採用されて検索サービスが強化されているそうです。
はてな、Googleと提携。はてな検索にGoogleの検索エンジンを導入


はてな人力検索で色々調べています。

デリデリキッチン レシピ 2007年2月23日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月23日
『HAPPY・パンプディング』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに変わり、”デリ×デリ★スウィートDAY”です。


2007年2月23日のデリデリキッチンは、
『HAPPY・パンプディング』


今日のデリデリキッチンレシピは、待ってました!デリデリ★スウィートDAYとして紹介の食パンを使ったプリンのレシピです。
お子さんのおやつとしても手軽にプリンを作れるのは助かりますよね。
さすがデリデリキッチンレシピです!


料理家のケンタロウさんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(20×25cmの型1個分)


■耳の部分を切り取り、オーブントースターでこんがり狐色に焼いた6枚切り食パン2枚の片面にバター適量を塗って、1枚を四角く4等分する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
食パンは厚い方がよい。

■卵3個をボウルに入れて溶き、泡立て器で混ぜながら砂糖大さじ4、牛乳1 1/2カップ、バニラエッセンス適量を加えて混ぜてざるなどでこしてプリン液をつくる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
泡立てるのではなく切る感じに混ぜる。

■型にバターを塗っておき、食パンを並べてプリン液を流し入れる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
食パンは切ってから並べた方がよい。プリン液がしみ込みやすい。

■天板に型をのせて170℃に予熱したオーブンの下段に入れて湯を張って湯せんしながら20分程度焼く。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
湯せんのお湯は熱湯がよい。天板の半分ぐらいで。

■オーブンから取り出しお皿に取り分け、市販のバニラアイス、輪切りバナナを添えて、メイプルシロップを適量かけたら出来上がり♪
レーズン・チョコ・ナッツ・フルーツを散らしてもGood!


今日のデリデリキッチンレシピは子供達が大好きなプリンを簡単にご家庭で作れちゃいますから是非マスターしておきたいです。
食パンがあったらちょっと試してみたいですね。
表面はカリカリ、中はフワフワな食感も楽しめるデリデリキッチンレシピはいかがですか?

↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月23日
『HAPPY・パンプディング』

デリデリキッチン レシピ 2007年2月22日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月22日
『おウチのチキンナゲットにコールスローもどうぞ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”です。


2007年2月22日のデリデリキッチンは、
『おウチのチキンナゲットにコールスローもどうぞ』


今日のデリデリキッチンレシピは、お子さんのお誕生日会などにも使えるレシピで、できるママを印象づけられるかも?
子供達に人気のチキンナゲットでハートを鷲掴みにしちゃいましょう!
途中で冷凍保存できるデリデリキッチンレシピは重宝しますね。


料理家の加藤美由紀さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■細切りにしたキャベツ4枚分をボウルに入れて、塩適量をふって少し置く。

■鶏ひき肉400g、卵黄1個分、芯を取り除きすり下ろしたニンニク小さじ1、片栗粉大さじ1、砂糖大さじ1/2、酒・しょうゆ各小さじ1、塩・黒コショウ適量をボウルへ入れてよく混ぜ合わせる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
少し粘りがでるくらいまでよく混ぜる。

■16等分くらいにざっくりとした小判状に形作る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
サラダ油を塗ったクッキングシートの上に置くとくっつかない。

■たっぷりのお湯を鍋に沸かし、上のタネを入れて4,5分茹で、浮き上がってきたらさらに1分茹で、ペーパータオルに出して湯を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
この段階で冷凍して取っておくことも可能。

■ポリ袋に唐揚げ粉大さじ2、カレー粉小さじ1、たっぷりめの塩適量と上のタネをを混ぜながら振り、衣全体にまぶす。

■多めのサラダ油をフライパンに(1cmくらい)入れて熱し、タネを並べ入れて両面を4分くらい揚げ焼きして油を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
茹でて火を通し衣をつけて揚げ焼きにするとジューシーに仕上がる。

■最初のキャベツに缶汁は切ったホール状コーン缶140g、マヨネーズ大さじ3、酢小さじ1、砂糖、塩、黒コショウ適量を加えて混ぜコールスローに。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
塩は後で!キャベツに少し振ってあるので、味見をしながら調節する。

■お皿にチキンナゲットを盛り、コールスローを別添えしたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピは子供達が大好きなチキンナゲットをおウチで作っちゃおうっていうコンセプトです。
カレー粉と唐揚げ粉のカレー風味でお子さんだけでなく、家族みんなが喜ぶデリデリキッチンレシピはお財布にもやさしい格安メニューです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月22日
『おウチのチキンナゲットにコールスローもどうぞ』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月21日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月21日
『タケノコとアスパラのそぼろ塩炒め』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”です。


2007年2月21日のデリデリキッチンは、
『タケノコとアスパラのそぼろ塩炒め』


今日のデリデリキッチンレシピは、やさしいあっさり塩味がとってもGOODな塩炒めのレシピです。
具もたくさん入ってそれぞれのうま味、だしが効いているデリデリキッチンレシピらしい簡単料理レシピですね。


「jeeten」オーナーシェフの吉田勝彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■水煮タケノコ大1個270gを薄いくし形切りにして、鍋に入れた160℃の揚げ油適量で1,2分素揚げして油を切る。
同様に固い部分をのぞいて2,3mm程度の斜め薄切りにしたグリーンアスパラ3本分もさっと30秒ぐらい素揚げして鍋ごと油を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
タケノコの水はよく切っておく。

■上で使った鍋にサラダ油適量入れて熱し、常温に戻した豚ひき肉160gを入れて弱火で1.2分炒め、酒小さじ2、塩適量を加えて炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
豚ひき肉は冷蔵庫からすぐ出してそのまま使うと固まりやすいので、常温に20分くらいおいておくとよい。
弱火で表面の色が変わったらポロポロになる。強火だと鍋にくっつきやすい。

■120ccのお湯で戻した干しエビと戻し汁を入れて少し炒め、タケノコとグリーンアスパラを加えてさっと炒め、酒大さじ3、しょうゆ小さじ1を加えて、さらにみじん切りの長ネギ大さじ4を加えて炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
干しエビはほんとは水で戻した方がよいが、時間短縮。

■味見をして塩少々ふり、仕上げに酢小さじ1を回し入れて炒め、お皿にもったら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
酢を入れることでさっぱり、あっさりに。


今日のデリデリキッチンレシピは豚ひき肉を使っています。
プラスタケノコ、アスパラ、干しエビと具がいい感じでそれぞれのうま味が!
今日もやっぱりデリデリキッチンレシピはお財布にもやさしい格安メニューです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月21日
『タケノコとアスパラのそぼろ塩炒め』

 
ところで、アニメグルメランキングってご覧になりましたか?
グルメアニメっていえば、美味しんぼかなって思ったら、1位じゃなかったです。。。
食べてみたいアニメグルメランキング チェックしてみてくださいね。
 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月20日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月20日
『お手軽トマトソースで牛ひき肉のステーキ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”です。


2007年2月20日のデリデリキッチンは、
『お手軽トマトソースで牛ひき肉のステーキ』


今日のデリデリキッチンレシピは、ハンバーグっぽいけど、牛肉100%ひき肉”ステーキ”のレシピです。
簡単に高級リストランテの味がご家庭で再現できるデリデリキッチンレシピはさすがですね。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■オリーブオイル適量をフライパンに入れて熱し、みじん切りタマネギ1/2個分、へたと種を取り除きみじん切りにした赤パプリカ1/2個分を入れて、塩・黒コショウを適量ふって炒め、石づきを取ってみじん切りにしたシイタケ2枚分も加えて炒めて、バットに取り出して粗熱を取る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
粗熱を取るとき、氷水に当ててもよい。

■牛ひき肉350gをボウルに入れて、炒めた具と、すり下ろしたパルメザンチーズ大さじ2、溶き卵1/2個分、塩、黒コショウ適量を加えて混ぜ合わせ、4等分にし空気を抜きながら1cm強程度の厚さに4つ丸く形作る。

■オリーブオイル適量をフライパンに入れて熱し、形作った円形を入れてさっと焼いて一旦取り出す。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
あとで火を入れるので中は多少レアでもよい。
あまり焼きすぎると固くなり過ぎるので注意。

■フライパンを軽く拭き、水大さじ3程度と市販品のトマトソース1カップを入れて煮詰め、オリーブオイル適量、生クリーム1/4カップ、食塩不使用バター10g、塩・みじん切りパセリ適量を加えて混ぜたら、取り出したステーキを戻し入れて一煮立ちさせ取り出す。
残ったソースには食塩不使用のバター10g、みじん切りパセリ・塩適量を加えてこくを出す。
■オリーブオイル適量を別のフライパンに入れて熱し、みじん切りニンニク大さじ1/2を入れて香りがでてきたらひげ根を取り除いたモヤシ200gを加えて塩・黒コショウ適量をふって約1分程度炒める。

■お皿に炒めたモヤシをしいて、ステーキを盛りソースをかけ、みじん切りパセリをトッピングしたら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
モヤシは格安でボリュームアップに重宝します。


シイタケやタマネギが入った牛肉ステーキはガーリックモヤシの付け合わせと相性ばっちりで、ソースもほんと美味しそうに仕上がってるデリデリキッチンレシピです。
しかも今週のデリデリキッチンレシピはお財布にもやさしい格安メニューですよ!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月20日
『お手軽トマトソースで牛ひき肉のステーキ』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月19日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月19日
『ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピに変わり、”お財布喜ぶ!ひき肉メニュー”です。


2007年2月19日のデリデリキッチンは、
『ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋』


今日のデリデリキッチンレシピは、ジューシーの仕上げた鶏ひき肉の茶巾包み、見た目もとってもあたたかそうで、かつ美味しそうなレシピです。
デリデリキッチンレシピらしく、いくつかのポイントを気をつければ簡単にできあがっちゃいますよ。


「菱沼」オーナーシェフの菱沼孝之さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■白菜6枚を芯の部分と葉の部分に分け、芯の部分は2枚分はみじん切り、残りは細切り、葉の部分はざく切りに切る。

■鶏ひき肉200gをボウルに入れて塩適量をふりよく混ぜ、溶き卵1/2個分、かわをむいてすり下ろしたヤマトイモ60g、上でみじん切りにした白菜の芯の部分を入れて粘りがでるまで混ぜる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ひき肉は塩をふりよく混ぜること。

■油揚げはさっと熱湯をかけて油ぬきをして、半分に切って開き、タネを1/8の量ずつ詰めてスパゲティを適当な長さして刺して口を止め、同じように8個の茶巾包みを作る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
茶巾の口をスパゲティで止めて食べましょう。

■水6カップ、5×10cmの昆布2枚を土鍋に入れて熱し、しょうゆ80cc、みりん1/2カップを加えて一煮立ちさせる。

■土鍋に茶巾、残りの白菜の芯の部分、斜め薄切りにした長ネギ1本分、白菜の葉の部分を入れて一煮立ちさせ、昆布を上に引き出して蓋の代わりにのせ、10〜15分煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
白菜の芯も入れることによってボリュームアップ。

■蓋代わりにした昆布を下にして、5cmの長さに切ったセリ2束分をのせてさっと茹でて出来上がり♪


今年は暖冬でもう春のような感じですが、まだ鍋は美味しいですよね。
菱沼さんにデリデリキッチンレシピとして、とっておきの鍋教えてもらいましょう。
今週のデリデリキッチンレシピはお財布にもやさしい格安メニューだそうですよ!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月19日
『ジューシー茶巾のトリこなあったか鍋』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月16日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月16日
『甘酸っぱい・エビの揚げシュウマイ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”です。


2007年2月16日のデリデリキッチンは、
『甘酸っぱい・エビの揚げシュウマイ』


バレンタインデーウィークは今日でおしまいですが、最後にとっておきデリデリキッチンレシピです。
今日のデリデリキッチンレシピはぱっと見エビフライ?って感じですが、実はシュウマイだそうです。
酸っぱすぎずご飯にもよく合うデリデリキッチンレシピで愛情をたっぷりとね!


「jeeten」オーナーシェフの吉田勝彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■殻と背わたを取り除き、尾の先端を切ったエビ(ブラックタイガー)16尾を背の部分をまっすぐに伸ばして、酒大さじ1/2、塩、黒コショウ、片栗粉各適量で下味をつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
エビに片栗粉を加えることでうま味を封じ込める。

■エビをシュウマイの皮(16枚)にそれぞれのせて、巻く。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
エビはまっすぐにしてシュウマイの皮にのせて巻く。

■揚げ油適量を180℃に熱し、エビを2〜3分揚げて油を切る。
■上記の油にスナップエンドウ12本分を筋をのぞいて入れて、さっと素揚げして油を切る。

■サラダ油適量を中華鍋に入れて熱し、みじん切りにしたタマネギ1/2個分を入れて炒める。
火を止めて、酢、砂糖、トマトケチャップ各大さじ3、水大さじ2、しょうゆ小さじ1、塩適量を加えて再び火にかけ水溶き片栗粉適量でとろみをつけ、あんを作る。

■お皿にエビとスナップエンドウを盛りつけてあんを別添えしたら出来上がり♪


今年のバレンタインデーは終わりましたが、今週のデリデリキッチンレシピ料理のように愛情を忘れずにいたいですね。
今日のデリデリキッチンレシピを参考に、愛情を料理に込めて大切な人にもてなしできるようにしたいです。
デリデリキッチンレシピは簡単ですが、その分愛情こもってます♪


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月16日
『甘酸っぱい・エビの揚げシュウマイ』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月15日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月15日
『たまには手打ちで!鶏南蛮うどん』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”です。


2007年2月15日のデリデリキッチンは、
『たまには手打ちで!鶏南蛮うどん』


昨日のバレンタインデーはいかがでしたか?デリデリキッチンレシピの出番は?(笑)
今日のデリデリキッチンレシピは一見手間がかかりそうな手打ちうどんのレシピです。
でもちょっとの工夫で手間を省いてぬくもりと愛情を感じるそんなデリデリキッチンレシピをどうぞ!


「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ボウルに中力粉300gを入れ、溶き卵1個分、塩小さじ1/2を加えて菜箸で混ぜ、水100〜120ccを少しずつ加えながら混ぜる。
混ざったらさらに手で混ぜ、取り出してよくこねる。
丸く形を整えラップに包み、電子レンジ弱(200W)で1分加熱して取り出した後も約30分寝かす。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
中力粉は昔うどん粉とも言われていた。中力粉がない場合は強力粉と薄力粉を半々でもOK。
卵は普通入らないが家庭で作るには入れた方がおいしい。
電子レンジが500Wor600Wの場合は、解凍で2分体温より少し高いくらいの感じに。
本当は半日寝かせるそうです。。。
→コシが出て粉っぽさがなくなる。

■だし汁7カップを鍋に入れて、皮をむいて短冊切りにしたニンジン1/4本分、水で戻し薄いそぎ切りにした干しシイタケ8枚、葉はざく切り芯はそぎ切りにした白菜4枚を加え、みりん、しょうゆ各大さじ4 2/3、酒大さじ2を入れて煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
白菜はクタクタに。

■うどんの生地を打ち粉をしたまな板にラップを取ってのせて、うどんの生地を手で丸く平らになるようにして真ん中から後ろ、真ん中から前とのばし、さらに薄くした生地を麺棒に巻き2〜3mm厚になるまでのばす。
中力粉を振りながら半分に折り、さらに粉を振り半分に折って端から約5mm幅に切ってほぐす。

■鍋にうどんと鶏モモ肉1枚を縦半分に切り細切りにして加えて3〜4分煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
鶏肉は煮すぎると固くなってしまうので注意。

■野菜が柔らかくなったら斜め薄切りにした長ネギ1本分を加え、さっと煮て器に盛って、お好みで七味唐辛子をふったら出来上がり♪


バレンタインデーは過ぎてしまいましたが、大切な人を愛情たっぷりの手打ちうどんでもてなしてみるのもいいかも。
今日のデリデリキッチンレシピでは、かんたん手打ちうどんで色々な小技を教えてくれました。これならできそうって思わせるデリデリキッチンレシピですね♪


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月15日
『たまには手打ちで!鶏南蛮うどん』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月14日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月14日
『麩んわりガトーショコラ&ココアのお麩パイ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”です。


2007年2月14日のデリデリキッチンは、
『麩んわりガトーショコラ&ココアのお麩パイ』


今日のバレンタインデー、デリデリキッチンレシピもバレンタインデーにちなんでちょっと変わったガトーショコラとパイのレシピです。
ヘルシーな麩を使っていて新感覚なデリデリキッチンレシピですね。


「シリアルマミー」代表の篠直余さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(直径約7cm×4cmの耐熱容器4個分・4人分)


【麩んわりガトーショコラ】
■卵2個をミキサーに入れて混ぜて、麩5g(約6個)も入れて混ぜ、次に市販のチョコレートソース100gを入れて混ぜ、生地を作る。

■直径約7cm×4cmの耐熱容器を4個用意して、上の生地を等分に流し入れて、180℃に予熱したオーブン上段に入れて約20分焼く。

■いちご4粒はへたを取り除き、縦半分に切り、ハート型になるように飾り切りする。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
いちごをハート型にするのが、バレンタインデーには合いますね。
バレンタインデーじゃなくても、ハート型可愛いですね。

■オーブンから容器を取り出し、粗熱を取って粉砂糖適量をふっていちごを飾ったら出来上がり♪


【ココアのお麩パイ】
■食塩不使用のバター15gをフライパンに入れて熱して、麩10g(約12個分)を入れて焼き、バターがからんだところでフライパンに片側に寄せて、空いた反対側で砂糖35gをきつね色になるまで焼いたら、寄せてあった麩を戻し全体を絡め合わせる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
麩を片側に寄寄せて砂糖を焼くという別の過程をいっしょにやってしまう。

■麩を取り出し、粗熱を取って器にのせてココアパウダー適量をまぶしたら出来上がり♪


女のコ子が男のコにチョコに気持ちを託して思いを告げる日バレンタインデー♪
今日のデリデリキッチンレシピの麩を使ったちょっぴり変わったチョコを使ったスイーツも新感覚でいいんじゃないでしょうか?
デリデリキッチンレシピを参考にがんばってね♪


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月14日
『麩んわりガトーショコラ&ココアのお麩パイ』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月13日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月13日
『シーフードクラムチャウダー』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”です。


2007年2月13日のデリデリキッチンは、
『シーフードクラムチャウダー』


今日のデリデリキッチンレシピは明日にバレンタインデーを控えて愛情料理レシピです。
ハマグリだけでなくシーフードをミックスした具だくさんクラムチャウダー。
うま味、コクそして風味がすばらしいデリデリキッチンレシピが絶品です。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ヤリイカ1パイ100gの皮と内臓、軟骨を取り除き、胴は短冊切り、足の部分はみじん切りにして、ホタテ貝柱8個分は4等分に切る。

■食塩不使用のバター20gを鍋に入れて溶かし、小麦粉20gを加えて弱火で炒める。
牛乳3 1/2カップを少しずつ入れながら混ぜていき、ベシャメルソースをつくる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
牛乳はダマにならないように少しずつ加えていき、丁寧に混ぜる。

■食塩不使用のバター10gをフライパンに入れて熱し、2cm角に切ったタマネギ1/2個分、皮をむいて薄いいちょう切りにしたニンジン1/3本分、皮をむいて2cm角の薄切りにしたジャガイモ1個分を順に加えて、塩適量をふりながらよく炒める。
■ブロッコリー1/2個を小房に分け、塩ゆでしたものとヤリイカ、ホタテを加えて、塩を軽くふり、白ワイン80ccを加えて蓋をして1,2分煮る。
■ベシャメルソースの方にすべて移し入れる。

■生クリーム80cc、食塩不使用のバター10g、みじん切りパセリ適量を入れて10分程度弱火にして煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ベシャメルソースは煮立ってくるととろみが出てくる。

■最後に味見をして塩・コショウ適量で味を調整して、お皿に盛ってみじん切りパセリ適量をふったら出来上がり♪

女の子がバレンタインデーに手料理を振る舞おうと思っているあなた、この愛情たっぷりのクラムチャウダー出されたら男の子もイチコロかも?デリデリキッチンレシピ参考にしてくださいね。
シーフードを蒸したワインの蒸し汁も全部使ってうま味を引き出すデリデリキッチンレシピは最高ですね!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月13日
『シーフードクラムチャウダー』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月12日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月12日
『簡単!愛情ブリ大根&また2簡単漬け』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピと変わり、”愛情たっぷり・LOVE2メニュー”です。


2007年2月12日のデリデリキッチンは、
『簡単!愛情ブリ大根&また2簡単漬け』


今日のデリデリキッチンレシピは今週のバレンタインデーにちなんで愛情料理レシピです。
和食の中でも男性が喜びそうな人気の高いブリ大根ですよ。
大根の皮を厚めに切って簡単な漬け物にしちゃうところもポイントです。
さすがデリデリキッチンレシピらしいですね。


「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

【ブリ大根】
■大根1/2本分を厚めに皮をむいて、1.5〜2cm厚の半月切りにする。
むいた皮は簡単漬けに使うので、3〜4cmの長さの細切りに切っておく。

■切った大根を耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけ電子レンジ500Wで約8分加熱する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
大根は電子レンジで加熱することで調理時間を短縮できてGOOD!

■塩を適量入れたたっぷりの熱湯にブリのあらを食べやすい大きさに切っていれてさっと茹で、氷水に入れて丁寧にぬめりと汚れを取るように洗い、水気をとる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ブリのあらは塩を加えたたっぷりの熱湯でくさみや残ったうろこなどを取る。
下湯がきはしっかりと。

■別の鍋に大根とあらを入れて、デリじょうゆ120cc、酒、水各240cc、ショウガ薄切り1かけ、砂糖大さじ1を加えて落とし蓋をし、約20分煮る。
■器に盛りつけて、千切りにしたユズの皮を適量トッピングしたら出来上がり♪


【また2簡単漬け】
■ポリ袋に切っておいた大根の皮と塩小さじ1/2、デリじょうゆ大さじ2を入れてよくもむ。

■ポリ袋の端を少し切って水気をよく切って絞る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
水気は固く絞れば絞った方がよい。

■ボウルに移し鰹節5g、千切りにしたユズの皮適量を加えて混ぜ、お皿に盛ったら出来上がり♪


※デリじょうゆの作り方
しょうゆ、みりん各1カップと5cm角の昆布1枚を密閉容器に入れて1日置く。
1日置いたら昆布を取り出す。
冷蔵庫で2ヶ月ぐらい保存可能です。


バレンタインデーに手料理をちょっと和風で振る舞いたいあなた、このデリデリキッチンレシピを参考にしてみては?
大根の皮で作る漬け物もこれまた捨てがたい一品ですよ。
デリデリキッチンレシピお得意のデリじょうゆも使います。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月12日
『簡単!愛情ブリ大根&また2簡単漬け』


ところで、最近私が気になっているものがあります。

それは、「やわらか戦車」です。→アミューズメント新登場紹介!
クレーンゲームの景品、これって結構欲しいかも。。。
 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月9日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月9日
『こんがり・あつ2みかんグラタン』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピと変わり、”デリ×デリスウィートDAY”です。


2007年2月9日のデリデリキッチンは、
『こんがり・あつ2みかんグラタン』


今日のデリデリキッチンレシピは冬にぴったりのみかんのグラタンのレシピです。
寒い冬はあつあつデザートいかがですか?
みかんに小麦粉?って思いましたが、甘さと酸っぱさが絶妙レシピ。
デリデリキッチンレシピらしいちょっと変わったびっくりデザートですよ。


「シリアルマミー」代表の篠直余さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(直径約10cm×深さ2cmの耐熱皿4個分)

■みかんMサイズ4個の皮をむき、房に分けて小麦粉適量を全体にまぶす。

■食塩不使用のバター30gをフライパンに入れて焦がさないように熱し、みかんを加えて中火で少し焼き色がつくまで焼きつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
みかんの袋が破けないように中火でさっと焼く。香ばしさが加わる。

■卵黄3個分、グラニュー糖大さじ1 1/3(15g)をボウルに入れて、60℃くらいのお湯を張ったボウルにつけて、湯せんしながら泡立て器やハンドミキサーなどでもったりとするまで混ぜ合わせ、さらに生クリーム大さじ2とオレンジリキュール大さじ1を加えて混ぜる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ソースはもったりするまで湯せんしながらかき混ぜる。

■みかんを10房くらい器に並べ、上でw作っておいたソースを1/4ずつかける。(同様に4個つくる)
■器ごとオーブントースターに入れて、2,3分焼いてから取り出してミントの葉適量をトッピングしたら出来上がり♪


私の常識ではみかんは焼くものではないいですが...(笑)
デリデリキッチンレシピでは焼いちゃうんです。
これが以外にも以外、酸っぱさと甘さがとってもマッチしていてしかもあつあつとくれば、今の季節美味しく食べられるのではないでしょうか?
是非デザートに今日のデリデリキッチンレシピ、作ってみてくださいね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月9日
『こんがり・あつ2みかんグラタン』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月8日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月8日
『カレーみそ煮込み鍋』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”です。


2007年2月8日のデリデリキッチンは、
『カレーみそ煮込み鍋』


名古屋で定番の赤味噌煮込みですが、今日のデリデリキッチンレシピでは、カレー風味仕立てのみそ煮込み鍋を紹介していました。
カレー風味がみそと抜群に相性がいいレシピです。
煮込み鍋ですので、具はお好きなものをアレンジしていただいてもOKですが、加藤さん曰く、ゴボウとゆで卵は是非いれて欲しいそうです。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■計量スプーン大さじでこんにゃく1枚を一口大にちぎり、熱湯で約2分茹でてさっと水洗いをして水気を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
こんにゃくは表面がつるつるよりざらつきがあるくらいが味がしみ込みやすい。
こんにゃくを茹でる→ゆがく。こんにゃくのくせ、くさみをとる。

■だし汁5カップを鍋に入れて沸かし、赤味噌120gを溶かしながら入れて、酒、みりん各大さじ3、砂糖、カレー粉各大さじ1を混ぜながら加えて一煮立ちさせる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
味噌はあれば八丁味噌、赤味噌がなければ合わせ味噌で。

■ニンジン1/2本、里芋5個400g、ゴボウ1/2本、大根1/4本をそれぞれ皮をむき乱切りにしたものと殻をむいたゆで卵、それから用意しておいたこんにゃくを入れて、蓋を少しずらし、30〜40分煮る。、
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ゆで卵は味をしっかりしみ込ませるとおいしい。

■豚バラ薄切り肉250gを3cmくらいの長さに切って鍋に加え、火が通ったら取り分ける。
お好みで七味唐辛子や粉山椒をふったら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
豚肉は早く入れると固くなってしまうのでこのタイミングで入れる。
里芋を竹串でさし、火の通りをチェックする。


味噌は発酵過程でビタミンB2・B12が生成されます。
大豆が入っていて良質なタンパク質が豊富な味噌パワーたっぷりの今日のデリデリキッチンレシピでした。
根菜も入った素朴な鍋で体温めてくださいね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月8日
『カレーみそ煮込み鍋』

デリデリキッチン レシピ 2007年2月7日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月7日
『白菜とホタテのまろやかクリーム煮』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”です。


2007年2月7日のデリデリキッチンは、
『白菜とホタテのまろやかクリーム煮』


クリーム煮といえば冬の中華の定番です。
今日のデリデリキッチンレシピは、ホタテとエビが入った生クリームとバターでコクとまろやかさがポイントのクリーム煮のレシピです。


中華料理人の金萬福さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■白菜1/4個をざく切りにして、葉と芯の部分に分け、ホタテ貝柱6個を半分の厚さに切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ホタテは、半月状に半分にするのではなく、厚さを半分に切ること。

■サラダ油を中華鍋に適量入れて熱し、白菜の芯の部分を入れて1分ほど炒め、全体に油が馴染んだら、葉の部分も入れて炒め合わせる。
■湯2カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ2を溶かしたスープを加えて、蓋をして約6分中火で煮る。

■ホタテとむきエビ100gを加えて、そこへ塩、砂糖各小さじ1/2、食塩不使用のバター大さじ1 1/2を入れる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
コクを出すためにバターが決め手です。

■水溶き片栗粉を適量入れてとろみをつけ、生クリーム1/4カップを加えてざっと一混ぜして、お皿に盛ってみじん切りのロースハムを散らせたら出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
生クリームは香り付けのため、最後に入れると色も綺麗。最初に入れると色が変わってしまう。
魚介類は煮すぎないことがポイントです。


クタクタに煮た白菜とホウレンソウもなかなかGoodな今日のデリデリキッチンレシピは冬の中華の定番クリーム煮のレシピです。
今年は暖冬で比較的寒くないですが、寒い日にはぜひおすすめのデリデリキッチンレシピです。
アワビや鶏肉でアレンジしてもいいですが、アワビは家庭ではちょっと難しいということです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月7日
『白菜とホタテのまろやかクリーム煮』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月6日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月6日
『美味すたまるごとカキのリゾット』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”みんな大好き!冬の定番メニュー”です。


2007年2月6日のデリデリキッチンは、
『美味すたまるごとカキのリゾット』


冬と言えば美味しいのがカキですよね。旬のカキ、ミズナ春菊を使ったデリデリキッチンレシピらしいリゾットの紹介です。
今日のデリデリキッチンレシピはカキが苦手って言う方にもチャレンジしていただける、そんな仕上がりです。


「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■加熱用カキ32個400gを塩水で洗って鍋に入れて、塩・白コショウ適量ふり食塩不使用のバター大さじ1、水1/4カップを入れて火にかけ、蓋をして焼く4分蒸し煮する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
生食用カキは雑菌を取るために一日冷水に入れておくためうま味も少しでてしまうので、火を入れるものには少し味が薄いかも。
水の入れすぎはNG。

■カキをざるにあげて蒸し汁とカキに分けておく。

■ご飯をフライパンに入れて、水1カップのうちご飯がほぐれるくらいの量を加えて火にかけ、カキの蒸し汁も入れて、塩・白コショウ適量ふる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ご飯を火にかけるときは油はひかない。

■カキを入れて、つぶさないように中火〜弱火の間で少し煮て、ざく切りの春菊1/3束分を加え、残りの水、すりおろしたパルメザンチーズ40g、食塩不使用の角切りにしたバター20gも加えて煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
水は様子を見ながら少しずつ加えると良い。

■ざく切りにしたミズナ1/4束から仕上げ用を少し残していれて火を止め、お皿に盛りミズナをトッピングしたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピは旬のカキのうまみと塩味とバター風味がたっぷりなリゾットですが、ほんと食欲をそそられます。
カキだけでなく食材のうま味を存分に引き出している絶品デリデリキッチンレシピです。
ホタテやあさりでもおいしそうですので、デリデリキッチンレシピをアレンジして素敵なメニューを作ってみてもいいですね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月6日
『美味すたまるごとカキのリゾット』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月5日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月5日
『コクあるデリみそタラふく鍋』


今日のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピとは変わり、”みんな大好き!冬の定番メニュー”です。


2007年2月5日のデリデリキッチンは、
『コクあるデリみそタラふく鍋』


今年の冬は暖冬とはいえ、やはり寒い時は寒いですよね。
今日のデリデリキッチンレシピは一度はチャレンジして欲しい白子入りの京風鍋を村田さんが教えてくれました。
白みそにコチュジャンを加えて甘辛さとコクをいい感じに出したこの鍋もデリデリキッチンレシピらしく簡単にできますよ。


「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■だし汁7カップを鍋に入れて沸かし、ざく切りにした白菜1/4個分を加えて蓋をしてくたくたになるまで6,7分煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
白菜は芯の部分は小さめに、葉の部分は大きめに切る。最初に分量の半分くらいずつ入れた方がよい。

■白みそ(西京みそ)350gをボウルに入れて、デリじょうゆ大さじ2 1/3とコチュジャン大さじ2を加えて混ぜ、合わせみそを作る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
コチュジャンを入れることでコクもでて、体も温まる。

■鍋に合わせみそを入れて一煮立ちさせる。

■タラの白子300gを食べやすく切り、塩をふってもみ込み、流水で洗い、熱湯で茹でて、冷水にさっとつけて水気を切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
塩でもむと茹でたときに破裂しないし、くさみもとれる。
塩でもんでいると白子はピンクの赤みがなくなってきて、ぬめりがでてくる。このぬめりを流水で洗い流して下処理をしておく。

■鍋に生タラ切り身を半分に切って入れ、斜め切りの長ネギ2本分、白子、6等分にした絹ごし豆腐1丁400g分を加えて煮る。
■材料が煮えたら、一味唐辛子を適量ふり、千切りにしたユズの皮をトッピングしたら出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピは白みそ、白子、白菜、と”白”がテーマの白い鍋という村田さんらしいこだわりを感じるレシピです。
このデリデリキッチンレシピで紹介された鍋で体も心のポッカポカにして冬を乗り切りましょう!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月5日
『コクあるデリみそタラふく鍋』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月2日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月2日
『くるみがキクぜ☆クリームチーズパスタ』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”頑張れ!合格祈願メニュー”です。


2007年2月2日のデリデリキッチンは、
『くるみがキクぜ☆クリームチーズパスタ』


受験生を応援するレシピ今日が最終日です。
今日は脳の働きを活性化するデリデリキッチンレシピを紹介します。
クルミに含まれる必須脂肪酸は脳を活性化させる働きがあるそうですよ。


料理家のケンタロウさんさんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■クルミ1/2カップをフライパンに入れて2分程度からいりして取り出す。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
水分を飛ばし香ばしくする。
大量に煎ってしまったら密閉容器に入れて冷蔵庫で3ヶ月程度保存可能。

■フライパンを軽くキッチンペーパーなどで拭き、オリーブオイル適量をに入れて熱し、みじん切りニンニク大さじ1、2cm幅に切ったベーコン4枚分を入れて炒める。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
ベーコンは焼き目をつける。ソーセージでもいいが、やっぱりベーコンの方が合う。

■塩(分量外)を入れたたっぷりの熱湯に1.6mmスパゲティ160gを入れてアルデンテに茹でる。

■ニンニクが色づいてきたら白ワイン大さじ1、生クリーム、牛乳を各1/2カップずつ入れて、クリームチーズ40gを手でちぎって入れ溶かしながら2分ほど煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
生クリームだけだと重たくなってしまうので牛乳を入れることでのばす。

■スパゲティのゆで汁を適量加え、スパゲティの湯を切って入れてからめる。
味見をしながら塩で味を調節する。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイント!
スープが減り過ぎだと思ったら、スパゲティのゆで汁を足す。

■お皿へスパゲティを盛りつけ、風味付けにオリーブオイルを回しかけ、煎ったクルミをにぎって砕いてトッピングして出来上がり♪


今日のデリデリキッチンレシピは絶妙な味加減と必須脂肪酸によって血液の流れも良くなりきっと勉強がはかどるのではないでしょうか?
このレシピ料理で善玉コレステロールを取り入れて、もう一踏ん張りがんばって!
ケンタロウさんのデリデリキッチンレシピはいつもちょっとヒネリが効いてますね!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月2日
『くるみがキクぜ☆クリームチーズパスタ』

 

デリデリキッチン レシピ 2007年2月1日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月1日
『手羽の黒酢煮カブリつき!!』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”頑張れ!合格祈願メニュー”です。


2007年2月1日のデリデリキッチンは、
『手羽の黒酢煮カブリつき!!』


今日も受験生の皆さんの味方、デリデリキッチンレシピを紹介します。
受験生自身にも料理出来そうなくらい簡単な今日のデリデリキッチンレシピは黒酢・しょうゆ・酒・みりんで煮るだけの鶏手羽中煮です。
気分転換にストレス発散にデリデリキッチンレシピはいかがですか?


「胡豆昆」店主の加藤敏彦さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏手羽中12本を骨に沿って切り離し、塩・コショウ適量で下味をつける。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
食べやすくするために切り離す。
コショウはしっかりふる。

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、手羽中を皮目から入れて表面に焼き色がつくまで焼く。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
皮目から焼くと味がしみ込みやすく、パリっとする。

■鍋に黒酢、しょうゆ、酒、みりん各1/4カップを入れて一煮立ちさせ、上の鶏肉を入れてアルミ箔で落とし蓋をして約5,6分煮る。

■フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、1cm弱ぐらいに縦に切ったカブ4個分を葉も一緒に入れて、片面に塩・コショウをして2分程度かけて両面焼く。
葉はさっと塩ゆでし、3cmの長さに切る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
カブの葉は美味しいので必ず取っておく。
カブは焼くと甘みが出る。
フライパンは手羽中を焼いたものでOKです。色をつけたいのであまりいじらないで中火で焼く。

■お皿にカブを盛り、煮た手羽中をのせ、カブの葉を添えて残った煮汁を少しかけたら出来上がり♪


黒酢ならではの甘みやまろやかさが引き立つレシピですね。
今日のデリデリキッチンレシピは黒酢で鶏肉だけでなく受験生の頭も柔らかくしてくれるかも???


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年2月1日
『手羽の黒酢煮カブリつき!!』

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。