デリデリキッチン レシピ メモ

デリデリキッチン レシピ 2007年1月18日

デリデリキッチン レシピ紹介 2007年1月18日
『ジューシーつくねのあったか・きのこ鍋』


今日のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに続き、”お鍋ひとつであら簡単メニュー”です。


2007年1月18日のデリデリキッチンは、
『ジューシーつくねのあったか・きのこ』


今日のデリデリキッチンレシピは、つゆごと食べる鶏つくねときのこが4種類も入ったあったか鍋のレシピです。体にも味にも優しい鍋は豆腐をまるごとくずしながら食べる笹岡流でデリデリキッチンレシピの料理を楽しんでくださいね。


「笹岡」主人のの笹岡隆次さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■だし汁6カップを土鍋に入れて沸かし、石づきを取って小房に分けたシメジ1パック分、石づきを取って2等分に切ったしいたけ大6枚分、根元を落として6等分に分けたエノキダケ1袋分、なめこ1袋分を入れて3,4分煮る。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
なめこは洗わないでそのままでよい。

■鶏ひき肉200gをボウルに入れてみじん切りしょうが小さじ2、みじん切り長ネギ1/4本分、薄力粉大さじ1、塩小さじ1/4を入れてよく混ぜ合わせる。
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
塩は鶏肉のうまみがでてツルンとする。
薄力粉はジューシーになる。<参考>片栗粉はもちもちツルツルに。

■上記をスプーンなどで団子状にすくって土鍋に加えて、酒大さじ1 1/3、みりん大さじ4、しょうゆ大さじ3 1/3、塩小さじ1 1/2と木綿豆腐1丁350gをそのまま加え7,8分煮て、味見をし、必要ならば塩を適量加えて調整する。

■水溶き片栗粉適量を加えてとろみをつけ一煮立ちさせ、最後に半分の長さに切った春菊1/2束分をさっと加え千切りにしたユズの皮適量をちらせば出来上がり♪
★ココでデリデリキッチンレシピのポイントです。
なめこでも少しとろみがつくので片栗粉の量は適当に調切する。
豆腐は丸ごと入れて、、みんなでくずしながら食べるのがGOOD!


今日のデリデリキッチン レシピ材料のきのこは体の味方です。
キトサンという成分が含まれていて体内の脂肪を燃焼させ体外に排出させる働きがあります。
解毒や細胞の活性化効果もあり、今日のレシピは10分以上煮ることで煮汁にしみだし、汁ごと食べることでキトサンを摂取しやすいそうですよ。
しかも鍋1つでできてしまうこのデリデリキッチンレシピで手軽に健康になりましょう。

↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2007年1月18日
『ジューシーつくねのあったか・きのこ』

 

それにしても、不二家の3秒ルールってあきれますね。。。
料理や食品をお客様へ提供するプロのやることとは到底思えません!
プロ意識を持っていれば。。。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。