デリデリキッチン レシピ メモ

デリデリキッチン レシピ 2006年12月22日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月22日
『ベリーキュートな☆merry X'mas パイ』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”X'masはみんなでパーティしよう・メニュー”です。


2006年12月22日のデリデリキッチンは、
『ベリーキュートな☆merry X'mas パイ』


デリデリキッチン レシピらしい簡単にできちゃうスイーツを高木さんが教えてくれます。市販の冷凍パイシートを使って作るパイケーキのレシピ。


「ル・パティシエ・タカギ」オーナーシェフの高木康政さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■市販の冷凍パイシート20cm角2枚を5割程度解凍して、くっつかないようにうち粉として小麦粉(強力粉)をまぶしながら、1枚は麺棒で半分の厚さになるようにのばして元の大きさの正方形になるように切る。
★ココでポイント!
うち粉はできれば強力粉がよいが、薄力粉でもよい。

■もう一枚のパイシートはのばさずそのままの厚さで周囲を幅3cmほど残して中央を切り抜いて正方形の枠になるように切る。
★ココでポイント!
余ったパイ生地は再び冷凍保存または、ねじって焼いたり、小さく切って焼いてもよい。

■のばした方のパイシートの周囲に溶き卵を塗り、のばさない方のパイシートを重ねて、重ねた3cm幅の枠の表面にも溶き卵を塗る。
枠内の中央はフォークなどで空気が抜けるように空気穴をあける。230℃に予熱したオーブン上段に入れて16分程度焼く。
★ココでポイント!
溶き卵はわきについてしまうと膨らまなくなってしまうので要注意。

■オーブンから取り出しあら熱を取り、中央部分を下につぶす。
■生クリーム1カップ、コンデンスミルク大さじ4、バニラエッセンス適量をボウルに入れて泡立て器で八分立てにする。

■焼いたパイ生地をお皿にのせ、中央部分にクリームを入れて、へたを除いたイチゴ16粒、皮をむいた半月薄切りキーウィ1個を彩りよく飾り付けて、粉砂糖適量をふって、出来上がり♪
クリスマスのデコレーションをしたら華やかになりますよ!


簡単にできるデリデリキッチンらしいクリスマスケーキのレシピとして紹介でしたが、ちょっと来客やお子さんのおやつなどにも使えますよね。その他ホームパーティにもぴったりのレシピですね。高木さんの絶品スイーツをデリデリキッチンレシピで。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月22日
『ベリーキュートな☆merry X'mas パイ』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月21日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月21日
『奥薗流!!パーティそぼろ寿司』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”X'masはみんなでパーティしよう・メニュー”です。


2006年12月21日のデリデリキッチンは、
『奥薗流!!パーティそぼろ寿司』


奥薗マジックが炸裂するホームパーティにぴったりの鶏ひき肉のそぼろにご飯に酢を加えただけのちらし寿司のレシピをデリデリキッチンで、奥薗壽子さんに教えてもらいます。


料理研究家の奥薗壽子さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■米、水各2カップに昆布(1×10cm)1枚を細かく切って入れて普通にご飯を炊く。

■鶏ひき肉200g、しょうゆ、はちみつ各大さじ3、すり下ろしたショウガ大さじ1/2をフライパンに入れてよく混ぜて火にかけ、ポロポロになるまで炒める。
★ココでポイント!
火をつけずにひき肉&しょうゆ&はちみつ、ショウガをすりおろしよく混ぜる。
生のままよく混ぜるとひき肉の1粒1粒に味がしみ込む。
中火で火にかける。
★ココでポイント!
ハチミツはまろやかな味になる。

■そこへ干ししいたけ3枚を手でちぎりながらまたは、キッチンばさみで切りながら入れて、細切りニンジン1/2本と水1/2カップも加えてふたをして煮る。
★ココでポイント!
水は蒸し煮程度なので少量。今日のデリデリキッチン レシピのポイントですね。

■ニンジンと干し椎茸が柔らかくなったらふたを取って水分をとばすために1〜2分炒める。
■火を止め、炊いたご飯を入れてフライパンの中でざっくりと混ぜて、酢大さじ4を加えて混ぜ合わせる。

■お皿に盛りつけ、根本を落とし、半分に切ったカイワレ、へたを除き4等分に切るミニトマト、星形に抜いた薄焼き卵それぞれ適量を彩りよくトッピングして出来上がり♪
★ココでポイント!
カイワレの緑、ミニトマトの赤、
星型の卵焼きがクリスマスっぽい雰囲気をだす。


クリスマスのメニューとしてのレシピ紹介でしたが、お正月やわいわいがやがやのホームパーティにはもってこいのレシピですね。奥薗流そぼろ寿司を簡単デリデリキッチン レシピで。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月21日
『奥薗流!!パーティそぼろ寿司』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月20日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月20日
『キラ2☆X'masソースのレアチーズムース』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”X'masはみんなでパーティしよう・メニュー”です。


2006年12月20日のデリデリキッチンは、
『キラ2☆X'masソースのレアチーズムース』


キーウィとラズベリーのソースでクリスマス気分を盛り上げるレアチーズムースはデリデリキッチンで、ケンタロウさんに教えてもらいます。簡単作業で一流の味を作り出すレシピです。


料理家のケンタロウさんのデリデリキッチン レシピです。


今日のレシピおさらいです。(17.5cm×21.5cmの型・1個分)

■粉ゼラチン5gをお湯1/4カップに入れて溶かす。

■市販品のビスケット15枚80gを砕いてボウルに入れて、溶かしたバター50gを加えて混ぜ合わせ、型にに敷き詰めて冷蔵庫に入れて冷やす。
★ココでポイント!
ビスケットはちょっと粒が残るくらいにつぶす。
バターが固まるようにムースを作っている間くらい冷蔵庫で冷やす。

■別のボウルに常温に戻したクリームチーズ250gを入れてゴムベラでこねて、グラニュー糖70gを加えてすり混ぜる、プレーンヨーグルト、生クリーム各1/2カップを加えて泡立て器で混ぜ合わせる。そこにレモンの絞り汁大さじ1とすり下ろしたレモンの皮適量を加えて混ぜる。
★ココでポイント!
クリームチーズは数十秒程度レンジしてもOK。
レモンは本物のレモンを絞った方がよい。

■そこへ最初のゼラチン液を茶こしでこしながら加えて混ぜてから、ビスケットの入った型に流し入れ、ラップして1時間程度冷やして固める。
★ココでポイント!
ゼラチン液はダマが残ることがあるので茶こしでこす。

■皮をむいたキーウィ1個をすり下ろして小さめのボウルに入れてグラニュー糖大さじ1を加えて混ぜる。

■包丁でつぶしてから刻んだラズベリー100gを別の小さめのボウルに入れて、グラニュー糖大さじ1、ラム酒適量をと混ぜ合わせる。
★ココでポイント!
ちびっ子がいたらラム酒はいれなくてもおいしい。

■冷やし固まったら8等分にして、1人分に2つずつ盛り、生クリーム(分量外)をかけ、上で作ったキーウィソース、ラズベリーソースをそれぞれかけて出来上がり♪


クリスマスだけでなく、デザートに手作りレアチーズムースを簡単デリデリキッチン レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月20日
『キラ2☆X'masソースのレアチーズムース』

デリデリキッチン レシピ 2006年12月19日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月19日
『サンタがとどけるパーティ♪ラザニア』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、”X'masはみんなでパーティしよう・メニュー”です。


2006年12月19日のデリデリキッチンは、
『サンタがとどけるパーティ♪ラザニア』


何層にも重ねたカルミネ風オリジナルラザニアをデリデリキッチン
で教えてもらいます!ラザニアを使ったパーティ料理のレシピです。
クリスマスパーティにぜひ!


「カルミネ」オーナーシェフのカルミネ・コッツォリーノさんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(底が約15cm×18cmの耐熱容器・1個分)

■食塩不使用のバター70gを鍋に入れて溶かして、ナツメグ適量、小麦粉70g、を加えて1分程度炒め、塩を適量加えて温めた牛乳5カップも加え、とろみがつくまで木ベラで混ぜながらソースを作る。
★ココでポイント!
ナツメグは香り出しのために入れる。

■塩、オリーブオイル適量(分量外)を加えた熱湯に小房に分けたカリフラワー1/2株と17.5cm×7.5cmのラザニア8枚を入れて3,4分茹でる。ラザニアは茹で上がったらくっつかないように氷水にさらして水気をペーパータオルでふく。カリフラワーは水気を切り、粗く刻み、赤・黄のへたと種を取り除いたパプリカを細切りにしたもの各1/2個分もさっと1分くらい茹でて水気を切る。
★ココでポイント!
ラザニアがくっつかないようにラザニアを入れるとき方向を変え、空気の層を作る。

■耐熱容器に食塩不使用のバター適量を塗り、次に上で作っておいたソースを薄く塗り、すり下ろしたパルメザンチーズ50〜60gの内適量、ラザニア、ソース、カリフラワー、パルメザンチーズ、ラザニア、ソース、輪切りにしたゆで卵2個分、パルメザンチーズ、ラザニア、ソース、パプリカ、パルメザンチーズ、ラザニア、ソース、パルメザンチーズというように順に重ねていく。
★ココでポイント!
今回は1段につき2枚のラザニアをのせていくことにする。
メーカによってラザニアの大きさが異なるので耐熱容器の大きさに合わせてのせればよい。

■200℃に予熱したオーブンの上段に入れて、20分ほど焼く。

■焼き上がったら、切り分けてお皿に盛りつければ出来上がり♪
★ココでポイント!
焼き上がって少しおくと味がしっくりとなじむ。


家庭で手軽に料理できるラザニアのレシピをデリデリキッチン レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月19日
『サンタがとどけるパーティ♪ラザニア』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月18日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月18日
『和風ローストビーフ』


今週のテーマは、先週までのデリデリキッチン レシピに変わり、
”X'masはみんなでパーティしよう・メニュー”です。


2006年12月18日のデリデリキッチンは、
『和風ローストビーフ』


もうじきクリスマスですね。今週のデリデリキッチンはクリスマス
のパーティに使えるレシピです。今日はデリじょうゆを使ったタレ
に漬けて蒸すだけの簡単ローストビーフのレシピ。


「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■サラダ油適量をフライパンに入れて熱し、牛ヒレかたまり肉400g
を入れて全面をさっと焼く。
★ココでポイント!
牛肉は旨みを閉じ込めるように全面をさっと焼く。

■酒2 1/4カップ、デリじょうゆ3/4カップを鍋に入れて沸騰させ、
2分程度煮つめる。

■牛肉をボウルなどに入れて、上のタレをかけて、長ネギの青い部分
1本分を半分に切って入れて、ペーパータオルをのせてラップする。
ラップに竹串で数箇所穴をあけ、蒸気の上がった蒸し器に入れて7分
蒸す。

■別のボウルを用意して5cmの長さに切ったミズナ1/2束分、皮をむき
千切りにしたニンジン30g分、長ネギの芯を除き5cmの長さの千切りに
して水にさらして水気を切った白髪ネギ1本分、いり白ゴマ適量を
入れてざっと混ぜる。

■蒸しあがったら取り出して、ボウルごと氷水に当てて冷やし、
冷めたら牛肉を食べやすい大きさに薄切りにする。

■鍋に残ったタレを移しいれて、一煮立ちさせ、水溶き片栗粉適量
を流しいれとろみをつける。

■器にローストビーフと混ぜた野菜を盛り付け、上のタレをかけて
出来上がり♪
★ココでポイント!
ローストビーフに野菜をはさんで食べてもGOOD!


デリデリキッチン特製デリじょうゆを使った和風ローストビーフを
デリデリキッチン レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月18日
『和風ローストビーフ』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月15日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月15日
『クリームシチューにヨーグルトが合うのよ』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”体ぽかぽか・メニュー”です。


2006年12月14日のデリデリキッチンは、
『クリームシチューにヨーグルトが合うのよ』


クリームシチューになんとまあヨーグルト&生クリームを入れて
なめらかでちょっとさっぱり酸味とコクがGOODの健康にもよい
デリデリキッチンレシピです。


料理研究家「ミッチー」こと河村みち子さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■豚挽き肉300gとみじん切りパセリ大さじ3、みじん切り玉ねぎ
1/4個分、卵1個、白ワイン大さじ1、塩小さじ2/3、黒コショウ適量
をボウルに入れて、混ぜ合わせる。
★ココでポイント!
豚ひき肉は脂身が少な目がよい。
パセリが入るとお肉のくさみが消える。

■食塩不使用のバター大さじ3を鍋に入れて熱し、繊維を断ち切る
ように薄切りにした玉ねぎ1/2個分を加えて、しんなりするまで
2〜3分炒め、小麦粉大さじ3を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。
★ココでポイント!
小麦粉を加えると最初重たい感じだが、炒めているうちにさらっと
してくる。

■そこへ湯3カップに固形チキンスープ1 1/2個溶かしたものを加え
一煮立ちさせ、手に水をつけながら先に混ぜておいたタネを12個の
団子にして加え、皮をむき5mm厚の半月切りにしたニンジン1/2本分
を入れてふたをして2〜3分煮る。

■さらに皮をむき6等分に切ったカブ3個分を入れ、再びふたをして
3〜4分煮て、小房に分けたブロッコリー1/2株を加える。
★ココでポイント!
ブロッコリーは先に茹でておいてもOK。

■ここにプレーンヨーグルト、生クリームそれぞれ1カップを混ぜた
ものを加え、塩、白コショウ適量で味を整え、さらに2分程度煮る。
★ココでポイント!
ヨーグルトに含まれる乳酸菌はは腸内の環境を整え、免疫力を高める
善玉菌を増やせる。
毎日取ることが大切。もちろんお料理でとってもOK。
トマト料理に合う。

■器に盛り、千切りにしたレモンの皮をのせて出来上がり♪


ヨーグルト&生クリーム入りのクリームシチューをデリデリキッチン
レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月15日
『クリームシチューにヨーグルトが合うのよ』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月14日


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月14日
『ごちそうカレーポトフ』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”体ぽかぽか・メニュー”です。


2006年12月14日のデリデリキッチンは、
『ごちそうカレーポトフ』


ほんのりカレー風味がケンタロウ流。ご飯にもパンにも合う今日の
デリデリキッチン レシピはあったか〜いポトフのレシピ。


「料理家」のケンタロウさんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏モモ肉の余分な脂を除き、オリーブオイルをしっかり目に鍋に
入れ熱し、鶏肉を皮目から入れて焼き色がつくまでしっかりと焼く。
★ココでポイント!
水分を飛ばすためにふたはしないで、4〜5分カリッと焼く。

■芯を除きつぶしたニンニク3かけと縦に切り込みを一本入れた
ウインナーソーセージ4本を入れて、カレー粉小さじ1弱を加えて
さっと炒める。
★ココでポイント!
ウインナーソーセージはスモークしたものが入るとGood!
切り込みは破裂を防ぐため。

■湯6カップとローリエ1枚を手で折って入れて煮立たせて、沸騰
したら弱火にして、アクをこまめにすくいながら5分程度煮る。

■皮をむき縦4等分に切ったジャガイモ(メークイン)2個分と
皮をむき長さを半分にして縦4等分にしたニンジン1本分を加えて
さらに15分煮る。
★ココでポイント!
ジャガイモとニンジンは最初からだととけてしまうので。

■しょうゆ大さじ1、塩、黒コショウ適量で味付けをして、最後に
くし形切りにしたキャベツ1/4個分を加えて2〜3分煮る。
★ココでポイント!
キャベツは歯ごたえを残したいのでココで入れる。
とろりとさせたければもっと早めに入れる。

■器に盛り、黒コショウ(分量外)を振り、お好みで粒マスタード
を別添えして出来上がり♪


カレー風味のポトフをデリデリキッチン レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月14日
『ごちそうカレーポトフ』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月13日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月13日
『お野菜たっぷり!チャイナなべ焼きうどん』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”体ぽかぽか・メニュー”です。


2006年12月13日のデリデリキッチンは、
『お野菜たっぷり!チャイナなべ焼きうどん』


寒い日は今日のデリデリキッチン レシピを思い出してくださいね。
ハフハフ言いながら食べてください、中華風鍋焼きうどんのレシピ。


「天外天」総料理長の中川優さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■大根、ニンジン各70gの皮をむいて、拍子木切りにする。
★ココでポイント!
大き目で厚めの拍子木切りにする。

■サラダ油適量を土鍋に入れて熱し、豆板醤大さじ1 1/2を入れて
よく炒め、香りが出たらスープを加える。
スープ:湯9カップに顆粒鶏がらスープ大さじ2をとかしたもの。
よく炒めることでカプサイシン効果&香りを出す。

■そこへ大根、ニンジン、ザク切りにした白菜4枚分、水で戻し
食べやすい大きさに切った春雨30gを入れて、酒大さじ2、
しょうゆ大さじ3、塩適量を加えてふたをして沸騰してから15分程
煮込む。
★ココでポイント!
白菜:葉はザク切り、芯は拍子木切り。

■ふたを開け3,4cmに切ったニラ1/2束とゆでうどん2玉を入れる。
うどんが全体的にほぐれたら味見をして、しょうゆ大さじ1/2、
塩適量で最後に味を整える。

■木綿豆腐1/2丁を水切りして食べやすい大きさに切って入れて、
サッと煮て、酢大さじ1を加えて最後に溶き卵2個分を流しいれて
ふたをして火を止めて好みの半熟加減にしてから、取り分けながら
いただきます♪
★ココでポイント!
豆腐は煮すぎないように後から入れる。
溶き卵は火を弱めて入れる。
酢は辛さがまろやかになる。


ピリ辛味の中華風鍋焼きうどんをデリデリキッチン レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月13日
『お野菜たっぷり!チャイナなべ焼きうどん』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月12日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月12日
『おウチでできちゃう・まんぷくブイヤベース』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”体ぽかぽか・メニュー”です。


2006年12月12日のデリデリキッチンは、
『おウチでできちゃう・まんぷくブイヤベース』


元々はその日に釣れた魚を煮込んだフランス・マルセイユの名物、
漁師の豪快な料理であるブイヤベースの簡単レシピ!


「イレール」オーナーシェフの島田哲也さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■オリーブオイル適量を鍋に入れて熱し、つぶして芯を除いた
ニンニク1かけを入れて炒め、香りが出てきたら、くし形切りにして
半分の長さに切った玉ねぎ1/2個分、斜め薄切りにしたセロリ1本分
を加えて炒める。

■そこへ白ワイン3/4カップを加え、アルコール分を飛ばし、さらに
つぶしたホール状のトマトの缶詰1缶400g入りと水1〜1 1/2カップを
加えて煮、アクを除き、切り身を半分に切った金目鯛2切れ分200g、
背わたを除いた有頭エビ(ブラックタイガー)8尾、ホタテ貝柱8個を
入れて塩・白コショウ適量をふり煮て、ブイヤベースをつくる。
★ココでポイント!
エビは殻と尾を除いておくと食べやすい。
アルコール分を飛ばすと匂いがしなくなる。
金目鯛→エビの順で入れ、ある程度場所を決める。少ししたらホタテ
を入れ、その後味付け。

■小さめの鍋に水(分量外)と4等分にして芯を除いたニンニク2かけを
入れて火にかけ、やわらかくなったら取り出し、裏ごししてボウルに
入れて、マヨネーズ大さじ4、粉末状のパプリカ小さじ2/3と塩適量を
加えて混ぜ、器にうつし、ソースを作る。
★ココでポイント!
ニンニクは網に出し裏ごし。
パプリカは味と色みのため。
何にでも使えそうなソース。

■ブイヤベースを器に盛り、セルフィーユ適量を飾り、ソースを
別添えして出来上がり♪
ガーリックトーストもつけるとよい。


牡蠣やブロッコリー等も入れても美味しいそうです。
魚のダシが効いていて味わい深くコクのあるブイヤベースを
デリデリキッチン レシピで!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月12日
『おウチでできちゃう・まんぷくブイヤベース』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月11日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月11日
『Wのデリダレで豚しゃぶ鍋』


今週のテーマは、先週までのデリデリキッチン レシピに変わり、
”体ぽかぽか・メニュー”です。


2006年12月11日のデリデリキッチンは、
『Wのデリダレで豚しゃぶ鍋』


違いのわかる方に!デリじょうゆベースの2種類のたれで食べる
豚しゃぶのレシピ!


「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■大根1/2本、ニンジン1本分をピーラーでピーっと皮をむき、
スライサーを使って薄切りにする。

■ボウルに練り白ゴマ大さじ6、デリじょうゆ大さじ4 酢大さじ2
を入れて混ぜ合わせて、デリゴマダレを作る。
★ココでポイント!
練りゴマにしょうゆが加わるとかたくなるので、頑張って混ぜる。

■別のボウルにデリじょうゆ140cc、ゆずの絞り汁、レモンの絞り汁
各大さじ2 1/3を入れて混ぜ合わせて、デリポン酢を作る。
★ココでポイント!
複数の絞り汁を入れたほうがGOOD!

■土鍋に水10カップと10cm角の昆布1枚を入れて沸かし、沸いたら
酒1/4カップを加えてひと煮立ちさせる。
豚ロース薄切り肉しゃぶしゃぶ用400g、薄切りにしておいた大根、
ニンジン、食べやすい大きさに切ったミズナ1/2束を入れてさっと
火を通す。
★ココでポイント!
お酒を加えることで豚の臭みが消える。

■デリゴマダレの方に一味唐辛子、小口切りした万能ネギ、お好みで
コチュジャンを各適量入れる。
ラー油やニンニクなどでもお好みで。
2種類のデリダレでいただきます。これで出来上がり♪

※デリじょうゆの作り方
しょうゆ、みりん各1カップと昆布5cm角1枚を密閉容器に入れて1日
置く。


しょうゆは美味しさの秘密
「旨味」「塩味」「甘味」「酸味」「苦味」の五味のバランスで
美味しさが決まるそうです。
それが簡単にできちゃうデリデリキッチン レシピ!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月11日
『Wのデリダレで豚しゃぶ鍋』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月8日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月8日
『メイプ・ル・マドレーヌ』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”デリ×デリ★スウィートWEEK”です。


2006年12月8日のデリデリキッチンは、
『メイプ・ル・マドレーヌ』


オシャレなお菓子マドレーヌのレシピ!
パティシエの高木さんが初めて作ったお菓子がマドレーヌとのこと。


「ル・パテイシエ・タカギ」オーナーシェフの高木康政さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4.5cm×7.5cmのマドレーヌ型12個分)

■マドレーヌの型に丁寧に溶かした食塩不使用のバターを適量塗り、
強力粉適量を同じように丁寧に薄くまぶしておく。
★ココでポイント!
薄力粉は×。余分な粉ははたいて取っておく。
新しめの型はこれをやった方がいい。何度も使っていれば型に
バターがしみこむので少しよくなる。

■薄力粉60g、アーモンドパウダー5g、ベーキングパウダー2gを
ボウルにふるって入れて、グラニュー糖35gを加えて混ぜる。
★ココでポイント!
ふるって入れるのはダマにならないように。

■別のボウルに溶き卵50g、メイプルシロップ40gを入れてよく混ぜ
合わせる。

■最初のボウルへ両者を入れて泡だて器で混ぜる。
★ココでポイント!
あまり混ぜすぎるとグルテンがでて焼き上がりが縮んでしまう。

■小さめの鍋に食塩不使用のバター45gを入れ、火にかけて溶かし、
熱いうちに上のボウルに加えて混ぜ、生地を作る。
★ココでポイント!
バターはあつあつを入れると焼き上がりがしまる。

■絞り袋に生地を入れるか、ポリ袋に生地を入れて角を切り、
型に流しいれ、170℃に予熱したオーブンの上段へ入れて、11〜12分
焼く。
★ココでポイント!
6分くらいで膨らんでくる。

■焼き上がったら取り出して型からトンと下に叩き外して器に盛る。
お好みでメイプルシロップ適量をつけて出来上がり♪


原点のマドレーヌをメイプルシロップを使ってアレンジ!
スイーツなら高木さんのオシャレなデリデリキッチン レシピ!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月8日
『メイプ・ル・マドレーヌ』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月7日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月7日
『ふっくら・栗蒸しパン』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”デリ×デリ★スウィートWEEK”です。


2006年12月7日のデリデリキッチンは、
『ふっくら・栗蒸しパン』


栗の香りがするふんわり生地の蒸しパンのレシピ!
手作りの蒸しパンをお子様にどうぞ。


「吉住」主人の松本吉正さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(直径約6cmの湯飲み茶碗8個分)

■牛乳1/4カップ、栗の甘露煮のシロップ大さじ1 1/3、半分に切った
市販の栗の甘露煮3個分を耐熱ボウルに入れてラップして、
電子レンジ500Wで1分加熱した後、粗熱を取る。
★ココでポイント!
急ぐ場合は、ボウルごと氷水にさらす。

■上のものをミキサーにかける。

■別のボウルへ卵2個分入れて溶き、ミキサーにかけたものを入れて
泡だて器で混ぜ、砂糖60gも混ぜ、薄力粉80gをふるいながら入れて
混ぜ、溶かした食塩不使用のバター30gを加え、ゴムベラに替えて
混ぜ、ベーキングパウダー10gも加えて混ぜて生地を作る。

■8個の湯飲み茶碗に溶かした食塩不使用バター適量を塗って、市販
の栗の甘露煮を1個ずつ入れて、生地を等分に流し入れる。

■蒸気の上がった蒸し器または中華せいろに入れてペーパータオルを
かけ、12〜13分蒸す。

■蒸している間に市販の茹で小豆缶詰200g分、水1/2カップ、塩適量
を入れて火にかけて中火にて5分程度木ベラで混ぜながら煮る。

■蒸しパンが蒸しあがったら茶碗からはずし、半分に切ってお皿に
盛り付け、上のあんをかけて出来上がり♪


市販の蒸しパンより、ママの手作りの方がおいしいって言わるかも?
お子さんのおやつにもいい、デリデリキッチン レシピ!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月7日
『ふっくら・栗蒸しパン』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月6日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月6日
『ホク2・おサツでピーゴマ揚げ団子』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”デリ×デリ★スウィートWEEK”です。


2006年12月6日のデリデリキッチンは、
『ホク2・おサツでピーゴマ揚げ団子』


皮に栄養があるサツマイモと小麦粉の生地に粒あんを包んで
二度揚げしてからっと仕上げた揚げ団子のレシピ!


「天外天」総料理長の中川優さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■サツマイモ1本250gの皮をピーラーでむき、うすくイチョウ切り
にし、皮は氷水にさらす。

■耐熱ボウルへサツマイモを入れ、ラップをして電子レンジ500W
で6分ほど加熱する。

■電子レンジから取り出し、マッシャーなどで軽くつぶし、
水大さじ5〜6を加えてさらにしっかりつぶし、小麦粉をふるって
加え、手で練る。
★ココでポイント!
耳たぶより少しやわらかい程度まで練る。

■まな板に練ったものをのせて少し練り、8等分にし、8等分に
丸めた市販の缶詰粒あん(120g)を包んで太鼓の形にする。
上下の面に卵白1個分を塗って、白いりゴマ、刻んだピーナッツ
各大さじ4をを混ぜたものをつける。
★ココでポイント!
あんがやわらかい場合は、少し冷凍すると丸めやすくなる。
丸めてから冷蔵庫か冷凍庫で少し冷やすとやりやすい。
左手で生地を持ち右手で器をつくる。

■150℃に熱した揚げ油の中に入れて揚げ、取り出す前に油の温度
を高くしてから、一度取り出し、油を再び入れてカラッと揚げて
油を切る。
★ココでポイント!
二度揚げ:一度めは中に低温で火を入れ、二度めは油を外に出す
ことが出来る。しっかり火が通りサクサクになる。

■サツマイモの皮を水気をよく拭いて揚げ油で揚げて油を切る。

■お皿に揚げ団子とサツマイモの皮を盛り付け、粉砂糖を適量
ふったら出来上がり♪
★サツマイモを練っているので弾力があってモチモチした仕上がり!


サツマイモ、もちろん皮も使いますよ!お子さんのおやつにも
いいですよね。Let's cooking! デリデリキッチン レシピ!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月6日
『ホク2・おサツでピーゴマ揚げ団子』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月5日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月5日
『カラフルぶどうのデザートグラタン』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”デリ×デリ★スウィートWEEK”です。


2006年12月5日のデリデリキッチンは、
『カラフルぶどうのデザートグラタン』


皮ごと食べられるポリフェノールたっぷりのカリフォルニアブドウ
3種類を使ったデザートグラタンのレシピ!


「イレール」オーナーシェフの島田哲也さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■牛乳1カップを鍋に入れて温める。
★ココでポイント!
温めるのは強火でOK。

■卵黄2個分をボウルに入れ、グラニュー糖大さじ5弱をよく混ぜ、
小麦粉大さじ2弱もふるいながら加えて混ぜる。
★ココでポイント!
小麦粉はダマになるのでふるいながら。
白っぽくなるまで混ぜると、白も白くなり卵の匂いもなくなる。

■温めた牛乳を少しずつ加えてのばし、鍋に戻しいれ加熱しながら
とろみをつける。
生クリーム140cc、ラム酒小さじ1を加えてさらに混ぜ、ひと煮立ち
させてカスタードクリームを作る。
★ココでポイント!
熱い牛乳を入れると、卵に急に熱が入り、ダマになりやすい!
火にかけたりはずしたりする。焦げ付きやすいのでゴムベラにかえ、
なべ底を注意する。
ラム酒のかわりにりんご酒でもOK、お好みで。

■皮ごと食べられるカリフォルニア産の3品種ブドウ約60粒を半分に
切り、あれば種を除きおよそ2/3量を等分してグラタン皿に並べ、
上からカスタードクリームを流しいれる。
さらに残りのブドウを均等に散らして、計4個作る。
★ココでポイント!
カリフォルニアブドウがなければ、お好みのブドウを皮をむいて
使う。

■それをオーブントースターに入れて約4〜5分焼く。

■お皿をオーブンから取り出し、粉砂糖適量をかけ、ミントの葉を
適量飾って出来上がり♪
★ココでポイント!
粉砂糖はムリになくてもよいが、見た目も綺麗になる。


ポリフェノールは抗酸化作用をもつ健康に若々しく保つ効果が
期待できます。しかもデリキッチン レシピだから超簡単!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月5日
『カラフルぶどうのデザートグラタン』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月4日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月4日
『おいしさトリプル☆もち2あん巻き』


今週のテーマは、先週までのデリデリキッチン レシピと変わって、
”デリ×デリ★スウィートWEEK”です。


2006年12月4日のデリデリキッチンは、
『おいしさトリプル☆もち2あん巻き』


手作りのモチモチっとした皮にあんを巻いて、3種類の味
(シナモンパウダー、黒ゴマ、ピーナッツ)で楽しむモチモチ
あん巻きのレシピ!


「割烹 久田」主人の久田雅隆さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鍋に粒あん缶詰500gと、片栗粉20gを水大さじ1でとかしたものを
入れ、火にかけてよく練り、粗熱を取る。
★ココでポイント!
火を入れてしまうとダマダマになってしまうのでよく溶かしてから
火をつける。焦げ付かないように注意!
木ベラで持ち上げぼたっと落ちるくらいに練る。
水分を飛ばせばいいような気がするが、しっとり感はでない。
プロは寒天を使うが、このレシピでは水溶き片栗粉を使う。

■ボウルに白玉粉120gと砂糖75gを混ぜて、ダマにならないように
水3/4カップを少しずつ加えながら混ぜていき生地を作る。
★ココでポイント!
白玉粉はねばりが強くプリプリ弾力があってモチモチ。

■ホットプレートを熱し、ペーパーでぬらし拭く程度に油を塗り、
生地を小判形に流し、両面をすこし焼き色つく程度に計12枚焼く。
★ココでポイント!
適量スプーンでながし、スプーンの背で手前〜奥へのばす。

■焼いた生地にあんを適量のせて包む。
シナモンパウダー、すり鉢で半ずりにした黒ゴマ、すり鉢ですり
つぶしたピーナッツ各適量をふりかける。
★ココでポイント!
あんを包む時:ペーパーを左手にのせ、最初に焼いた面にあんを
のせる。クレープを巻くように巻く。

■器にあん巻きを盛り付けて出来上がり♪


モチモチの食感、少し焦げ目をつけるとパリパリでGOOD。少し
冷えてから食べる場合は焦がさないほうがいい。(しっとり)
お子さんのおやつに、一緒に作ってもいいですね!
簡単デリデリキッチン レシピだからこそできますよね。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月4日
『おいしさトリプル☆もち2あん巻き』

 

デリデリキッチン レシピ 2006年12月1日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月1日
『豆乳がミソ!ホワイトシチュー』


今週のテーマは、昨日のデリデリキッチン レシピに引き続き、
”おカラダお大事に!メニュー”です。


2006年12月1日のデリデリキッチンは、
『豆乳がミソ!ホワイトシチュー』


寒い冬にぴったりの豆乳を使った和風ホワイトシチューのレシピ!
隠し味のミソとバターがポイントです。


料理研究家の奥薗壽子さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏モモ肉1枚300gを一口大に切り、塩・黒コショウ適量で下味を
つける。

■オリーブオイル大さじ1程度をフライパンに入れて熱し、鶏肉を
皮目から入れて片面を焼く。
★ココでポイント!
皮目から焼くことで、皮目から味が出てシチューのいい旨味に!

■片面を焼き返し、1cm幅に切った玉ねぎ1個分、1cm厚のイチョウ
切りにしたニンジン1本分、一口大に切ったかぼちゃ1/4個分を
加えて炒める。

■水1カップを加え、昆布(1×10cm)1枚を小さく切りながら加えて
フタをして弱火で15分蒸し煮する。
★ココでポイント!
昆布は小さく切ると断面から旨味が出るのでGOOD!
取り出さなくてもそのまま食べられてしまう。

■ふたを取り、石づきをとり4等分に切ったしいたけ5,6枚分と、
調整豆乳2カップを加えてサッと煮、みそ大さじ1を溶かしいれ、
塩小さじ1弱、黒コショウ適量で味を整える。
★ココでポイント!
キノコ類は沢山煮てしまうと小さくなってしまうのでキノコを
美味しく食べるなら、少し後で入れたほうがよい。
豆乳は煮立たせると分離してしまうので入れたら手早く仕上げる。

■水溶き片栗粉適量でとろみをつけ、仕上げに無食塩バター10gを
加えて溶かして器に盛り、小口切りにした万能ネギをを散らす。
お好みで七味唐辛子をふって出来上がり♪
★ココでポイント!
バターは火を止めて入れたほうが香りが際立つ。


かぼちゃが煮くずれると甘みもでてポタージュっぽくて美味しい!
簡単で体にいい!デリデリキッチン レシピ。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年12月1日
『豆乳がミソ!ホワイトシチュー』

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。