デリデリキッチン レシピ メモ

デリデリキッチン レシピ 2006年11月20日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月20日
『アラ簡単!鯛と里芋の煮付け』


今週のテーマは、先週までのデリデリキッチン レシピとは変わって、
”お父さんに感謝メニュー”です。


2006年11月20日のデリデリキッチンは、
『アラ簡単!鯛と里芋の煮付け』


熱湯にくぐらせ臭みをとった鯛のアラと里芋の煮付けのレシピ!
器と盛り方を美しく決めればとっても美味しそう。

「かどわき」主人の門脇俊哉さんのレシピです。
今日のレシピおさらいです。(4人分)


■皮付きのまま里芋8個800g上下少し切りおとし、縦半分に切って
耐熱皿へ並べる。
半分浸るくらいに水を入れて、ラップして電子レンジ500Wで
12〜13分加熱し、粗熱を取ってふきんなどで皮をむく。
★ココでポイント!
電子レンジで加熱した後、火が通ったかどうか竹串で確認する。

■鍋にお湯を沸かし、4〜5cm角に切った鯛のアラ600gをさっと
お湯にくぐらせ、氷水にさらし、汚れを取り除く。
★ココでポイント!
ここが一番大切!
この作業をしもふりという。しもふりの前にうろこは取っておく。
えらの後ろとかに汚れがあるので、きれいにする。


■4等分に切った長ネギ1本分をフォークなどに刺し、直火で焦げ目
がつくくらいにさっと焼く。

■別の鍋かフライパンに里芋、鯛のアラ、長ネギを入れて、
湯4カップ、酒3/4カップを入れて煮て、アクを除いて、3分程
経ったら、砂糖大さじ5、しょうゆ大さじ5弱の半分量を加え、
落し蓋をして強火のまま7〜8分煮る。
★ココでポイント!
ずっと強火でよい。汁がにごらないし、ツヤが出て色もいい。

■残りのしょうゆを加えてさらにさっと煮る。
★ココでポイント!
しょうゆは2回に分けた方がツヤが出る。

■落し蓋を取って半分の長さに切ったインゲン12本分を加え、
煮汁を回しかけて2分程度煮て、器に盛り、千切りのショウガ、
ゆずの皮を適量トッピングして出来上がり♪


鯛と里芋、どちらもお父さんが好きそうな食材ですね!


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月20日
『アラ簡単!鯛と里芋の煮付け』

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。