デリデリキッチン レシピ メモ

デリデリキッチン レシピ 2006年11月13日

デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月13日
『キノコたっぷり!土鍋で炊き込みご飯』


今週のテーマは、先週のデリデリキッチン レシピとは変わり、
”格安!500円メニュー”です。


2006年11月13日のデリデリキッチンは、
『キノコたっぷり!土鍋で炊き込みご飯』


秋の味覚キノコをたっぷり使った炊き込みご飯のレシピ!
旨味と香り、そしてお焦げを楽しめます。


「かどわき」主人の門脇俊哉さんさんのレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■洗ってザルに上げておいたお米3合、だし汁460cc、酒80cc、
しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1弱を土鍋に入れて、
熱湯をかけ油抜きして縦半分にし5mm幅に切った油揚げ2枚分も
加えて沸騰するまで強火で5,6分過熱して沸騰したら弱火にして
8〜9分ほど炊き込む。
★ここでポイント!
もち米を少し入れるとモチモチする。
油揚げは上に乗せる程度にする。混ぜてしまうと、お焦げが
つきづらいので。
火力調整のポイント。
土鍋の穴から湯気がでるが、勢いがいい時はまだ。
湯気がフワァ、フワァと頼りなくなってきたらOK、火を消す。

■ごま油適量をフライパンに入れて熱し、
石づきを取り小房に分けたマイタケ2パック、
石づきを取り小房に分けたシメジ1パック、
石づきを取り厚切りにしたシイタケ3枚分、
根元を落とし長さ半分に切ったエノキダケ1袋を
入れて炒め、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2弱、黒コショウ適量を
加えて炒め合わせる。
★ココでポイント!
黒コショウは風味アップ!

■お米が炊き上がったらすぐキノコ類をのせ、フタをして、
10分ほど蒸らす。
★ココでポイント!
最初からキノコを入れてしまうと水分がでてべちゃべちゃに
なってしまうので、慣れるまでは別々に入れた方が楽。

■蒸らした後、万能ネギを散らして、器に取り分け
お好みでもみのりをふって、出来上がり♪


土鍋ごとどーんと食卓に出しちゃってください。
秋の味覚を存分に!
栗ご飯にしてもいいですね。
栗を入れるときは生の方が美味しいです。


↓デリデリキッチンレシピ詳細を見たい方は、ESSEをご覧ください!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


デリデリキッチン レシピ紹介 2006年11月13日
『キノコたっぷり!土鍋で炊き込みご飯』

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。